2019年度の日商簿記2級の出題範囲の改定について

2019年4月から日商簿記2級の出題範囲が少し変わります。
新しいテキストや問題集も発売しますので、初めて受験される方は発売予定のものをお使いください。

パブロフくんまた、範囲が変わっちゃうの?

お兄さん簿記3級の試験範囲が変わるから、簿記2級も影響を受けるんだ。「試験範囲の改定」「学習スケジュール」「テキストの発売時期」の3つを説明するね。

パブロフくんお願いします~♪

 

2019年度の試験範囲の改定

2019年4月から簿記2級の試験範囲が変更となりますので、2019年6月(平成31年6月)の第152回の試験を受験する方は注意が必要です。

簿記2級から簿記3級へ試験範囲が変わる内容があり、簿記3級からステップアップする方は(4)に注意点をまとめています。

具体的な変更点について詳しく見ていきましょう。

(1)新しく範囲になる内容

新しく簿記2級の範囲となるのは次の通りです。

・債権の譲渡

<簿記3級に追加された内容>
新しく簿記3級の試験範囲となる内容も簿記2級で出題されますので、注意が必要です。

・決算整理後残高試算表
・貯蔵品棚卸(切手、収入印紙の実査)
・当座預金、預貯金(複数の口座を解説する場合)
・差入保証金(店舗を借りたときの敷金など)
・役員貸付金
・役員借入金
・諸会費

<簿記3級から移動してきた内容>
下記の内容は、旧簿記3級から新しく簿記2級へ移動します。

・手形の割引、手形の裏書
・有価証券の取得、売却
・受取配当金
・有価証券利息
・現金実査(配当金領収書と債券の利札)
・減価償却の直接法

(2)範囲から除外される内容

今後は簿記2級の範囲から除外されるのは次の通りです。これは簿記3級の範囲から除外される内容と同じです。

・当店発行の商品券
・仕入値引き、売上値引き
・消耗品の決算整理(消耗品費として費用処理する方法のみを残す)

(3)受験上の注意点

2018年11月、2019年2月に簿記3級に合格して、簿記2級を2019年6月試験に受験予定の方は、学習範囲に漏れが出る可能性がありますので注意しましょう。お使いになる簿記2級のテキストに下記の表の内容が掲載されているかどうか、よくご確認ください。

一般的には、2019年6月向けの簿記3級のテキスト、2019年6月向けの簿記2級のテキストをセットで学習することを前提として本が構成されます。このため、旧簿記3級で学習しないまま、新しい簿記2級のテキストにも説明が掲載されていない内容が出てくる可能性があります。

  旧3級 新3級 新2級
株式会社の設立 × 削除?
株式会社の増資 × 削除?
剰余金の配当(利益剰余金からの配当) × 削除?
電子記録債権、電子記録債務 × 削除?
クレジット売掛金 × 削除?
法人税、住民税及び事業税 × 削除?
消費税(税抜方式) × 削除?
差入保証金(店舗を借りたときの敷金など) × 削除?
社会保険料(会社負担額は法定福利費) × 削除?

 

パブロフ流のテキストでは、旧簿記3級の合格者の方が学習する際に、試験範囲の漏れがおきないように、簿記2級のテキストにも内容を掲載していますので、簿記3級からステップアップする方も安心して学習できるようにしています。新しい簿記3級のテキスト、新しい簿記2級のテキストの両方に掲載していますので、パブロフ流のテキストを使う方は心配しなくて大丈夫です。

  旧3級 新3級 新2級
株式会社の設立 ×
株式会社の増資 ×
剰余金の配当(利益剰余金からの配当) ×
電子記録債権、電子記録債務 ×
クレジット売掛金 ×
法人税、住民税及び事業税 ×
消費税(税抜方式) ×
差入保証金(店舗を借りたときの敷金など) ×
社会保険料(会社負担額は法定福利費) ×

 

新しい範囲のサンプル問題について

日本商工会議所からサンプル問題が公表されました。なお、新しいテキストや総仕上げ問題集は、サンプル問題の内容を踏まえて作成しますので、個別にサンプル問題を解く必要はありません。

範囲が変わった部分については、新しくブログの記事を更新予定です。

 

2019年6月の学習スケジュール

2019年6月(第152回)試験を目標にする方は、どのようなスケジュールで学習すればいいのか、説明します。
新しい範囲に対応したテキストや総仕上げ問題集の発売日が2019年2月20日ですので、発売されてから勉強すれば十分間に合います。

2019年2月試験の前に勉強をスタート

工業簿記は範囲が変わりませんので、現在発売している工業簿記のテキストを使って勉強を始めましょう。
次の①から④の順番で学習するのがオススメです。総仕上げ問題集を中心に学習しましょう。

2019年2月 テキスト&問題集 工業簿記 第2版
2019年3月 工業簿記 総仕上げ問題集 第2版
2019年4月 テキスト&問題集 商業簿記 第5版
工業簿記総仕上げ問題集の解き直し
2019年5月 商業簿記 総仕上げ問題集 第4版
工業簿記総仕上げ問題集の解き直し
2019年6月 総仕上げ問題集の解き直し。
模擬問題の解き直し。

 

2019年2月試験が終わってから勉強をスタート

次の①から④の順番で学習するのがオススメです。総仕上げ問題集を中心に学習しましょう。

2019年3月 テキスト&問題集 商業簿記 第5版
2019年4月 テキスト&問題集 工業簿記 第3版
2019年5~6月 商業簿記 総仕上げ問題集 第4版
工業簿記 総仕上げ問題集 第3版
2019年6月 総仕上げ問題集の解き直し。
模擬問題の解き直し。

 

合格するための正しい勉強方法

最近の試験は範囲の改定が多いため、過去問を解けば合格できる試験とは言えなくなっています。総仕上げ問題集を中心に学習することが合格への近道です。実際にテキストと総仕上げ問題集をどのように使って勉強するのか、過去問や予想問題はどのように利用するのか、下記のページで説明しました。

最近の試験の合格率が20%以下ということは、ほとんどの方が不合格となりますので、合格するためには解答の精度を高めておくことが大切です。

日商簿記に合格するための正しい勉強方法

パブロフのテキストの発売時期

パブロフの本の発売スケジュールは次のとおりです。日本商工会議所が公表した新しい範囲のサンプル問題を含めて、新範囲に完全に対応しています。また、簿記3級から簿記2級へ移行した内容(裏書手形や割引手形など)も収録されていますので、安心して学習することができます。

■2019年2月20日発売

※Amazon限定付箋付きのセット販売は、まだ予約の受け付けが始まっておりません。下記は単品販売のページですので、ご注意ください。


パブロフ流でみんな合格
日商簿記2級 商業簿記
テキスト&問題集 第5版


パブロフ流でみんな合格
日商簿記2級 商業簿記
総仕上げ問題集 第4版

2019年4月初旬発売予定
・パブロフ流でみんな合格 日商簿記2級 工業簿記 テキスト&問題集 第3版
・パブロフ流でみんな合格 日商簿記2級 工業簿記 総仕上げ問題集 第3版

28 Comments

  1. なおみ on 2019年1月16日 at 09:42

    こんにちは。
    いつもありがとうございます!
    今、2級取得に向けて頑張っていますが、、、
    商業簿記の連結会計で頭が受け付けない><;;;
    テキストを読んでいる段階なので、2月の試験は難しいですよね??
    6月合格に向けて切り替えた方が良いでしょうか?

    試験範囲の変更とのことですが、パブロフくんの商業・工業ともに
    テキストと問題集を買って、勉強させていただいています。

    工業は変更がないとのことなので、工業を完璧にしておく方が良いでしょうか?

    • パブロフくん on 2019年1月17日 at 16:32

      コメントありがとうございます。
      連結会計は難しいですので、最初から内容が理解できなくて大丈夫です。
      文章を読んでも最初はなかなか理解できないと思いますので、まずは仕訳を書く練習をしてみて、次に連結精算表、連結財務諸表を解く練習をしてみましょう。
      解けるようになり、慣れてきたら、何となく内容が理解できるようになります。
      連結会計は習得するまで時間はかかりますが、問題がワンパターンですので、仕訳が書けるようになれば、得点源になります。
      まだまだ時間はありますので、2月の試験に間に合います。焦らずコツコツ勉強を続けていきましょう。
      テキストを読むより、問題をたくさん解いて、問題の解き方をマスターするのが合格への近道です。

      前々回、前回の試験の合格率が低かったため、次回の2月の試験は合格率が上がることが予想されます。
      2月の試験に合格できるのが一番良いことですので、6月のことは2月の試験が終わってから考えましょう♪
      2月試験の合格を応援しています!

      なお、工業簿記は9割~満点が取りやすいですので、完璧にしておくと合格しやすいです。

  2. YUSUKE on 2019年1月8日 at 22:02

    はじめまして。今から6月の簿記2級の試験対策を使用と考えております。
    簿記3級はすでに取得しております。2級の範囲が変更になるとの事で今から勉強しておくには商業簿記はどのテキストでひとまず勉強すれば良いでしょうか?工業はかわりませんよね?

    • パブロフくん on 2019年1月10日 at 13:32

      今から2月末までは、現在発売中の工業簿記のテキスト、総仕上げ問題集で学習しておき、2月20日発売の商業簿記のテキスト、総仕上げ問題集を購入して学習するのがオススメです。
      工業簿記は下記のものが最新です(なお、工業簿記も4月初旬に新しい版が発売されます)。
      https://pboki.com/text/text.html

  3. レオ on 2019年1月3日 at 20:59

    2016年から試験範囲が改定されましたが、いつまで続くのでしょうか?

    • パブロフくん on 2019年1月10日 at 13:21

      正直、商工会議所の方でないとわからないと思います。

  4. まんまる on 2018年12月27日 at 01:21

    独学のためテキストで理解できないことがあるとこちらを覗かせていただいています
    同じところで詰まっているいる方の質問などがあったり、例題、回答がテキストに沿ったものが多く読み直しつつ進めています
    テキストのページ数が入っているとすぐ探せて助かってます
    2月の試験に向けて2級の勉強をしていますがまた範囲が変わるのですね
    なんとしても2月に合格したいのですが問題集は総仕上げ問題集1冊でいいのでしょうか?
    予想問題集みたいなものをもう1冊くらいやるべきですか?
    今はテキストの問題にチャレンジしてはテキストに戻り、というカンジでもう少ししたら問題集に入る予定です

    • パブロフくん on 2018年12月29日 at 14:42

      コメントありがとうございます。
      テキストと総仕上げ問題集の内容で十分です。苦手な分野をなくすこと、問題を解くスピードアップ、正解の精度を高めることが大切です。過去問や予想問題ばかりを解いていると出題範囲の漏れができやすいので、最近の試験ではオススメしていません。

      総仕上げ問題集を全問、目標時間内に解けることを目標にして学習を進めていき、余裕があれば、試験直前1~2週間に過去問や予想問題を解いてみるのがオススメです。過去問や予想問題の使い方は、2時間の時間の使い方、問題を解く順番、ケアレスミスを見直し、などを行う目的で利用します。実力アップは総仕上げ問題集で十分ですので、ご安心ください。

      前回の試験で合格された方のコメントを見ても、テキストと総仕上げ問題集で十分と書いてあります。
      https://pboki.com/pass/150boki2.html

      勉強方法については、こちらの記事も参考にしてみてください。
      https://pboki.com/howtostudy/passexam.html

      合格を応援しています!

      • まんまる on 2019年1月9日 at 01:45

        お返事いただきありがとうございます
        すでに問題集は購入したものの手をつけていなかったのですが今週末から始める予定です
        再度の改正前に合格できるようやりこみます!
        また、リンクまで貼っていただきありがとうございました

        • パブロフくん on 2019年1月10日 at 13:32

          解決したようで良かったです。合格を応援しています!

  5. おーちゃん on 2018年12月13日 at 13:39

    こんにちは。
    教えて下さい。

    2018年6月に3級に合格し、すぐに2級をと思い、パブロフのテキストと問題集を4冊購入したのですが、時間がとれず、11月は受験できず、2019年2月は試験日に予定があり、受験できず、6月になりそうです。
    この場合、このままこのテキストで続けていいのか、それとも新しいのを購入した方がいいのか、わからなくなりました。

    よろしくお願いします。

  6. こまち on 2018年11月13日 at 22:35

    初めまして。非常に解説が分かりやすくて本当に助かりました、ありがとうございました。
    全くの簿記初心者なのですが仕事の都合でどうしても必要になり、来年の2月に3級、6月に2級を受験しようと考えて準備等していたところ、試験内容の改定があると知りました。
    2級まで取る場合、改定前の2月の3級試験に向けて今からすぐ勉強するのか、それとも6月の改定後の3級試験まで待った方がいいのでしょうか?
    周りの先輩方に相談しても最近の試験はよくわからないとのことで非常に悩んでおり、迷ったのですがコメントさせていただきました。
    また初心者(借方・貸方の違いや意味すらわからないレベル)が3級受験を3か月で受験するのは無謀でしょうか?
    長文大変失礼いたしましたm(__)m

    • パブロフくん on 2018年11月14日 at 16:18

      コメントありがとうございます。
      最近は試験範囲が変わっているため、以前に合格した方からアドバイスを頂くのが難しくなっている状況です。
      当初の予定通り「来年の2月に3級、6月に2級を受験」で大丈夫です。パブロフの本の場合、2019年2月に発売する簿記2級のテキストは、範囲改定前(2019年2月まで)に簿記3級を勉強していた方でも使用できるように書いておりますので、ご安心ください。
      <学習の流れ>
      1.今発売しているテキストと総仕上げ問題集を使って、簿記3級の勉強を開始する。
      2.2019年2月試験終了後、簿記2級について新しく発売するテキストと総仕上げ問題集を使って、勉強を開始する。

      簿記3級は3か月で合格できる試験ですので、今から勉強をスタートして2019年2月簿記3級の合格目指して頑張りましょう!

  7. しょーす on 2018年11月10日 at 17:46

    質問をさせていただきます、当方、今月11月に簿記3級を受験するものです。
    次の2019年2月に簿記2級を受験しようと思っているのですが、テキストは現在発売されているもので大丈夫でしょうか。
    また、3ヶ月ほどの勉強期間で2級受験は無謀でしょうか。ご教示いただければと思います。

    • パブロフくん on 2018年11月11日 at 21:59

      コメントありがとうございます。
      テキストは現在発売されているもので大丈夫です。3か月で学習時間を確保できれば試験まで間に合うと思います。年末年始の休みを活かして2級合格目指して頑張りましょう!

  8. まる on 2018年11月8日 at 19:27

    はじめまして。今月3級を受け、6月に2級を受けたいと思っています。3級は来年から大幅に変更になると聞き11月に受かっておかなくてはと思っています。気が早いですが2級はどんどん内容が変更されているとのことですが6月に向けて勉強をする場合どのテキストを買えば良いですか? 2月と6月の試験も内容が変わりますか?

    • パブロフくん on 2018年11月9日 at 19:10

      コメントありがとうございます。
      簿記2級の試験は2月と6月の試験はそれ程変わりありません。ただ、範囲は変わっていないものの、商業簿記に関する試験傾向が1年で変わってますので、試験傾向を反映した新しいテキストを使うのがオススメです。

      ◆オススメの勉強方法
      工業簿記は範囲が変わりませんので、現在発売されているテキストと総仕上げ問題集を買って勉強をスタートして大丈夫です。そして、2月になったら新しく発売される商業簿記のテキストと総仕上げ問題集を使って勉強をスタートするのがオススメです。

  9. hiro on 2018年11月7日 at 14:03

    いつもお世話になっております。
    質問なのですが、2109年度の11月に受験する場合、2月に発売される書籍を待った方が良いのでしょうか?
    また、学習が早く進めば6月での受験も考えおります。3級合格からかなりの年月が経っており、3級の復習を進めながら、と思っていますので11月受験を考えおります。

    • パブロフくん on 2018年11月9日 at 18:35

      コメントありがとうございます。
      工業簿記は範囲が変わりませんので、現在発売されているテキストと総仕上げ問題集を買って勉強をスタートするのがオススメです。2月になったら新しく発売される商業簿記のテキストと総仕上げ問題集を使って勉強をスタートすれば大丈夫ですよ。

      • hiro on 2018年11月11日 at 12:09

        ありがとうございます。

  10. あーちゃん on 2018年10月25日 at 00:54

    2019年6月に2級を受けようと思っています。
    2013年に3級合格しました。
    5年も前なので内容がだいぶ変わっていると思います。
    なので、やはり、2019年2月下旬に新しく出る3級のテキストを買って読んでから、2級のテキストに進んだほうがいいのでしょうか?

    • パブロフくん on 2018年10月27日 at 16:08

      コメントありがとうございます。
      簿記3級は現在の範囲の内容を復習し、そのまま早いうちに簿記2級の試験勉強に進むのがオススメです。
      簿記2級の範囲が広いので早めに学習するのが良いことと、2019年6月の試験の範囲改定は簿記2級はほとんど影響がありません。
      なお、簿記2級のテキスト、総仕上げ問題集は2019年2月に商業簿記、4月に工業簿記の新版が発売されますが、現在販売されているもので2019年6月試験にも対応できますので、安心してご利用ください。

  11. A on 2018年9月5日 at 21:25

    二級の工業簿記について質問です。19年6月の試験を受けたいですが、第二版のテキストを使って勉強しても支障はないでしょうか?

    • パブロフくん on 2018年9月17日 at 10:34

      コメントありがとうございます。
      工業簿記は範囲の変更がありませんので第2版のテキストを使って勉強しても大丈夫です。

  12. ゆう on 2018年7月6日 at 23:53

    2018年の11月に向けて簿記二級と簿記一級を勉強しております。
    パブロフの連結の説明を見てわかりやすくて感動しました。
    簿記一級のテキストを発売される予定はありますでしょうか?
    また、簿記二級を完璧に習得した場合、一級はどれくらい必要な知識の量は増えますでしょうか?
    もし簿記一級のテキストでお勧めなどあれば教えていただきたいです。

    • パブロフくん on 2018年7月9日 at 15:10

      コメントありがとうございます。
      大変申し訳ございませんが、簿記1級のテキストの発売予定はございません。
      簿記1級の学習量については書店で参考書を見てみるとわかりやすいと思います。簿記1級のテキストは種類が少ないので、大きめの書店で見てみて、相性が良さそうなものを選ぶといいでしょう。

  13. on 2018年7月3日 at 21:15

    凄く悩んでおります。簿記2級を取得したいです。でも、試験範囲が増えたり減ったりしていて、難易度も毎回高いです。前回の149回も歯が立ちませんでした。11月に向け受験するべきか、試験の改定が完全に終わってから受けるべきか…。とは、いえ、11月も受験するの予定です。パブロフ様の教材は使用した事がなく、11月受験用は何を購入するば良いのでしょうか?

    • パブロフくん on 2018年7月5日 at 15:39

      コメントありがとうございます。
      149回の試験が難しかったので、11月か2月の試験は解きやすい問題になると思います。テキストと総仕上げ問題集を完璧に解けるようにすれば、合格できる試験ですので、できることを一つ一つ仕上げて、合格目指して頑張りましょう!

      テキスト、総仕上げ問題集は下記のものをお使い頂ければ、大丈夫です。
      ①パブロフ流でみんな合格 日商簿記2級 商業簿記 テキスト&問題集 第4版
       http://amzn.to/2Drn1Yu
      ②パブロフ流でみんな合格 日商簿記2級 商業簿記 総仕上げ問題集 第3版
       http://amzn.to/2ESKmPR
      ③パブロフ流でみんな合格 日商簿記2級 工業簿記 テキスト&問題集 第2版
       http://amzn.to/2skYSNR
      ④パブロフ流でみんな合格 日商簿記2級 工業簿記 総仕上げ問題集 第2版
       http://amzn.to/2r8aJPd

コメントを残す