2020年度の日商簿記2級の出題範囲の改定について

パブロフくん2020年度になるけど、簿記2級って範囲が変わるの?

お兄さん2月26日に日本商工会議所から連絡があって、2020年度の試験範囲は変わらないんだよ。

パブロフくんやった~♪

 

2020年度の試験範囲の改定

2020年2月26日に日本商工会議所が、2020年6月~2021年2月までの簿記2級の試験に範囲変更はないとアナウンスがありました。従来通りの内容で勉強すれば大丈夫です。

なお、2021年度は「収益認識に関する会計基準」が適用されるため、試験範囲の変更・改定が行われる予定です。こちらにつきましては、2020年5月末に追加情報が公開予定となっております。

 

2019年度と2020年度の試験対策の違い

最近の簿記2級の試験では、商業簿記が難しく、工業簿記が簡単という試験傾向が続いています。2020年度の試験対策でも同様で、工業簿記で満点を目指し、商業簿記を7割の得点を取れるように学習を進めましょう。

工業簿記はパターンが決まっていますので、テキストや総仕上げ問題集を使って、どのパターンかわかるようになるまで、繰り返し練習することが重要です。一方で、商業簿記については、毎回難問が出題されており、難問以外の部分でどれだけ得点できるのかが重要になっています。そして、連結会計については試験傾向が変わってきていますので、特に注意が必要です。

◆連結会計について
2019年2月試験(第151回)、2019年11月試験(153回)と1年で2回も「連結会計の連結第4年度」の出題がされました。そして、2019年11月試験(153回)では連結会計の手形取引が新しく出題されています。
試験内容を見てみると、以前に出題された連結会計の問題や2016年に公表されたサンプル問題の連結会計の問題より難易度が相当高くなっております。2020年度以降の試験で連結会計の問題が出題される場合、連結第4年度の問題が出題される可能性が高まっています。

このように連結会計については試験傾向が変わっているため、試験範囲の変更はないものの、2019年度までのテキストでは扱われていなかった内容について、2020年度の試験では学習する必要があります。具体的には、2020年度の試験対策では連結会計のタイムテーブルを使った解き方を学習すること、連結第4年度の問題の学習、連結会社間の手形取引(裏書き、割り引き)の学習が必要です。

これから受験される方は、テキストや総仕上げ問題集は2020年度対応のものを使用するのがオススメです。続けて受験されている方で、2019年度のテキストや総仕上げ問題集をお持ちの方は次の章で学習方法について説明します。

【2020年度版】


商業簿記テキストと総仕上げ問題集
限定セット販売(特典付箋付き)


工業簿記テキストと総仕上げ問題集
限定セット販売(特典付箋付き)


パブロフ流でみんな合格
日商簿記2級 商業簿記
テキスト&問題集 第6版

パブロフ流でみんな合格
日商簿記2級 商業簿記
総仕上げ問題集 2020年度版

パブロフ流でみんな合格
日商簿記2級 工業簿記
テキスト&問題集 第3版

パブロフ流でみんな合格
日商簿記2級 工業簿記
総仕上げ問題集 第3版

 

2019年度のテキストで学習する場合

2020年度の試験範囲は変わっていませんので、基本的に2019年度のテキストを使って、勉強を進めて問題ありません。商業簿記の補足として、ブログの連結4年度の解き方動画を見ることや、最近の過去問(151回や153回)を解くことで未学習の部分をフォローしましょう。

連結会計③ 連結第4年度の連結精算表の解き方【無料動画】

2020年6月の学習スケジュール

2020年6月(第155回)試験を目標にする方は、どのようなスケジュールで学習すればいいのか、説明します。

次の①から④の順番で学習するのがオススメです。工業簿記が苦手な状態では合格は困難ですので、工業簿記を優先して学習しましょう。勉強時間は、総仕上げ問題集を解く時間と考えましょう。テキストを読むのは準備運動です。

2020年3月 テキスト&問題集 工業簿記 第3版
2020年4月 テキスト&問題集 商業簿記 第6版
2020年5~6月
(全問2回解く)
工業簿記 総仕上げ問題集 第3版
商業簿記 総仕上げ問題集 2020年度版
2020年6月 総仕上げ問題集の解き直し。
模擬問題の解き直し。

 

合格するための正しい勉強方法

最近の試験は範囲の改定が多いため、過去問を解けば合格できる試験とは言えなくなっています。総仕上げ問題集を中心に学習することが合格への近道です。実際にテキストと総仕上げ問題集をどのように使って勉強するのか、過去問や予想問題はどのように利用するのか、下記のページで説明しました。

最近の試験の合格率が20~30%以下ということは、多くの方が不合格となります。このような状況の試験で合格するためには、ケアレスミス対策を万全に行い、解答の精度を高めておくことが大切です。

日商簿記に合格するための正しい勉強方法

パブロフのテキストとアプリ

パブロフの本の2020年度版が2月19日に発売しました。アプリについては2020年3月中にアップデートを予定しています。

 

パブロフくん範囲が変わらないから、安心していいの?

お兄さんうん、今年は範囲が広くなることはないよ。

パブロフくんよかった。テキストと総仕上げ問題集、やるぞやるぞ~♪

 

21 Comments

  1. F on 2020年10月11日 at 16:54

    2級のテキストを使わせていただいております。

    解き方に関して質問なのですが、財務諸表の問題(主に貸借対照表と損益計算書)に下書きや数字を科目の横に書かれていると思います。あれらのメモは実際の試験では答案用紙に残さないほうが良いのでしょうか?(消しゴムで消す?)

    紙を何度も行ったり来たりしているとミスが増えそうなので、自分も下書きを書こうと思いましたので!

    • パブロフくん on 2020年10月11日 at 20:38

      テキストをお使いくださり、ありがとうございます。
      メモ書きが残っていたとしても実際の採点には影響はないと思いますが、試験で提出する前に消しゴムで消しておきましょう。
      試験中に下書きを書いた方が見直しや電卓での計算も楽ですので、お勧めです。

      • F on 2020年10月11日 at 21:01

        早速の回答ありがとうございます。

        下書きの件了解いたしました。

        また疑問点があった際は質問させてください!

        • パブロフくん on 2020年10月19日 at 14:32

          解決したようで良かったです。勉強頑張ってください♪

  2. ゆり on 2020年7月24日 at 16:27

    以前、少しだけ簿記の勉強をしており、手持ちのテキストが2018年度版なのですが、商業・工業ともに買い替えた方がいいでしょうか?
    ちなみに3級は10年以上前に取得しています。

    • パブロフくん on 2020年8月1日 at 16:20

      コメントありがとうございます!
      簿記2級は大きな範囲変更はありませんので、お持ちのテキストをお使いくださって大丈夫です。
      総仕上げ問題集を今後購入予定でしたら、総仕上げ問題集は最新のものを使えば、より安心だと思います。
      簿記2級を勉強してみて、ちょっと難しいと感じるようでしたら簿記3級の復習をしてみるといいかもしれません。
      合格を応援しております!

  3. ゆう on 2020年7月10日 at 22:50

    三級で大変お世話になりました!

    11月に試験を受けたい思っていて
    今、以下の教材を持っていますが、買い直した方がいいでしょうか?

    商業簿記2級テキスト問題集平成29年度対応、第3版

    工業簿記2級テキスト問題集平成29年度対応、第2 版

    • パブロフくん on 2020年7月11日 at 20:37

      コメントありがとうございます。
      テキストは今お持ちのものをお使いくださって大丈夫です。総仕上げ問題集を購入予定でしたら、問題集の方を最新版で学習すれば、11月の試験にもバッチリ対応できますので、ご安心ください。
      合格を応援しています!

  4. えみゆ on 2020年4月21日 at 07:21

    いつもお世話になっています。
    次回で4回目の試験です、
    152回12点 153回51点 154回58点。
    工業で点が取れず落ちています。
    155回が中止ならショックさと、自分自身育休から復帰するので、秋に向けてのモチベーション維持をどうするか苦しいです。
    あと一歩は何がいけないのか分かりません。

    • パブロフくん on 2020年4月27日 at 14:10

      コメントありがとうございます。
      工業簿記はパターンが決まってますので、テキストや総仕上げ問題集の問題をすべて解けるようにすることが合格の近道です。工業簿記の場合、過去問集や予想問題集を解いても得意になりません。出題のパターンがカバーできないからです。下記のページに勉強方法が書いてありますので、参考にしてみてください。
      https://pboki.com/howtostudy/passexam.html
      https://pboki.com/qa-top

    • 簿記受験生 on 2020年5月30日 at 15:20

      【収益認識に関する会計基準】ですがテキストに記載されてるChapter1と内容が同じでしょうか?

      • パブロフくん on 2020年6月1日 at 17:07

        収益認識に関する会計基準については、内容が違います。どこまで試験範囲になるのか、日商の公表待ちの状況です。

  5. すな on 2020年4月20日 at 16:41

    こんにちは、いつもパブロフくんにはお世話になっています!
    勉強のスケジュールについて質問させて下さい。

    去年から勉強し始めて今年の6月に受験しようと準備してきたのですが…
    私の地域は中止になってしまい次回は11月になってしまいました。
    一応11月受験する予定ではいますが、6月に合わせてきたためどう勉強していったらいいのかとモチベーションが下がりつつあります…。

    現時点では工業は問題集を2周して再度復習中です。
    商業は問題集がもう少し残っています。
    商業の問題集を2周したら11月まで復習や苦手を中心に予想、過去問を解いていけばよいのでしょうか??
    勉強できる時間が多くなって逆にチャンスなのに、
    いまいち計画が立てれません。
    (11月もどうなるかわかりませんが…)

    先生も始めての状況でなんとも言えないとこもあると思いますが、よろしければアドバイスをお願い致します。

    • パブロフくん on 2020年4月27日 at 14:05

      6月試験が中止となり、モチベーションの維持はなかなか難しいですよね。簿記の試験日が確定するまでは、知識が落ちない程度の勉強で構いません。
      情勢が見えない状況ですが、今後1年くらいの時間を使って何ができるのか、資格の勉強や将来の職業の選択などを視野に入れて、今の自分が何をするべきなのか、考えてみるといいかもしれません。勉強する理由が見えるとモチベーションも自然に出てきます。

      • すな on 2020年4月27日 at 15:44

        お忙しい中、ご返信ありがとうございます!!
        きっと今年1年は自粛生活になると思うので、
        先生の言う通りいろいろ考えてみます!

        不安だらけの日々ですが、前向きに考えて生活していきたいと思います(^^)

        ありがとうございました♪

  6. 匿名希望 on 2020年4月14日 at 23:02

    現在、2級を目指して商業簿記と工業簿記の総仕上問題集で勉強しています。
    基礎と応用問題がありますが、仕事で忙しく基礎しか手がつけられない予定です。
    商業、工業ともに基礎問題だけでも本番対策として間に合うでしょうか?

    • パブロフくん on 2020年4月18日 at 15:23

      コメントありがとうございます。
      最近の簿記2級は難易度が高く、合格率が低い状況が続いております。基礎問題と応用問題の両方を解けるようにして挑むのがオススメです。

      • 匿名希望 on 2020年4月18日 at 20:53

        回答ありがとうございます。
        たいへん参考になりました。

  7. さだお on 2020年3月22日 at 10:58

    三級で大変お世話になりました。二級でも引き続きパブロフ シリーズで学習しようと思うのですが、学習順で質問があります。
    工業と商業の問題集を学習したあとそれぞれの総仕上げに入るのか、工業の問題集やったあと工業の総仕上げに入り終わったら商業の問題集、商業の総仕上げに進むのか。
    どちらを推奨されますでしょうか。
    教えていただけないでしょうか?

    • パブロフくん on 2020年3月23日 at 11:40

      コメントありがとうございます。
      受験する方に合う合わないがあると思いますが、オススメは下記のとおりです。工業簿記の方が範囲が狭く簡単ですので、先に仕上げておくのがオススメです。
      工業簿記テキスト→工業簿記総仕上げ問題集→商業簿記テキスト→商業簿記総仕上げ問題集
      テキストのまえがきにも学習方法が書いてありますので、参考にしてみてください。合格を応援しています!

  8. 簿記受験生 on 2020年3月12日 at 17:18

    パブロフ簿記で独学にて勉強しております。第4版の総仕上げ問題集、chapter1-07、(5)の前払費用と長期前払費用について質問させてください。
    こちらは再振替仕訳は行ていない、と書いてあったので再振替仕訳を行ってから仕訳をしたら解答と勘定科目が逆になってしまいました。
    再振替仕訳とは期首か期末でしか行わないものと考えた方がいいのでしょうか?期中は「再振替を行っていない~」とあったら、前期の仕訳を基に処理するものなのでしょうか?
    ご返答宜しくお願い致します

コメントを残す