第153回日商簿記2級の問題と解答、予想合格率を公表しました

受験された方、試験お疲れ様でした!
今回の試験、いかがでしたか?
実際に受験した感想など、お気軽にコメント欄にお書きください♪
しばらく試験の事は忘れて、我慢していたことや好きなことをしてゆっくり休んでください。
日商簿記検定の公式な配点は公表されませんので、専門学校の解答で70点以下の方も実際の点数はわかりませんから、合格発表までは気にしなくて大丈夫です。

<更新情報>
11月17日19:00 問題、解答、解説、予想合格率を更新完了!
19日15:00 テキストと総仕上げ問題集との対応を更新しました。
12月2日 各地域の合格率を更新!

パブロフくん

 

解答速報

解答速報が以下のサイトで公開されます。自己採点はこちらからどうぞ。

▼資格の学校TAC
▼資格の大原

無料の試験問題と解答の請求

専門学校から無料第153回の試験問題と解答の冊子を送ってもらえます。
どのような問題が出題されたのか、解き方を知りたい方は請求しておきましょう。
次回2月の試験直前に過去問として利用しましょう。

kako
◆TAC 解答冊子の請求はこちら
◆資格の大原 解答冊子の請求はこちら

受験生の感想アンケート

<途中経過>
第153回日商簿記2級の難易度アンケート

 

第153回の日商簿記2級の合格率

第3問以外で70点以上取れた方も多いものの、少しミスすると厳しい試験でした。
簡単ではないものの、普段の勉強量が点数に繋がりやすい試験でした(第3問を除く)。
予想合格率は24%です。

・12月2日 各地域の合格率が発表
松戸商工会議所 33.9%(合格者数108名/受験者数318名)
岡山商工会議所 20.0%(合格者数88名/受験者数440名)
広島商工会議所 20.1%(合格者数97名/受験者数483名)
松本商工会議所 36.3%(合格者数45名/受験者数124名)
長野商工会議所 22.1%(合格者数46名/受験者数208名)
徳島商工会議所 19.4%(合格者数20名/受験者数103名)

日商簿記2級合格率の推移2019年11月

 

第153回の日商簿記2級の試験問題

今回出題された簿記2級の問題は次のとおりでした。

第1問 仕訳6問(配点20点)
1.研究開発費
2.貸倒れ(前期発生と当期発生)
3(1)備品の圧縮記帳
(2)減価償却(直接法)
4.電子記録債権の譲渡
5.利益剰余金の配当と処分

第2問 理論の選択問題(配点20点)

第3問 連結精算表 第4年度で製造業(配点20点)

第4問 本社工場会計(配点20点)

第5問 組別総合原価計算(配点20点)

 

<テキスト、総仕上げ問題集との対応>

  テキスト 総仕上げ問題集
第1問 ①P.314Q3
②簿記3級P.100問題4,5
③P.130Q4
④P.106Q3
⑤P.265Q2
①Ch1-1の5
②Ch5-1の1
③Ch1-9の2
④-
⑤Ch9-1の1-2
第2問 ①P.273
②③P.294
④P.28Q3
⑤P.009、P.342
⑥P.010
⑦⑧⑨P.201
⑩P.202Q4
商業Ch4-2,3など
第3問 難問で該当なし※1 難問で該当なし
第4問 工業P.374Q1 工業Ch5-2
第5問 工業P.252Q1 ※2 工業Ch8-3

※1 連結第4年度の連結精算表の解き方は動画解説のページで紹介しています。
※2 総仕上げ問題集の方が似たような問題です。

 

第153回の日商簿記2級の解説

商業簿記の第2問と第1問は解答しやすいので、先に解きましょう。次に工業簿記を解きます。第3問は後回しにしましょう。

<解く順番>
第2問→第1問→第4問→第5問→第3問

<時間配分>
各問題の時間配分の目安は次のとおりです。第3問は時間内に解けませんので、他の問題に時間をたくさん使って構いませんでした。

  配点 目標 著者
第1問 20点 18点 20分 12分
第2問 20点 12点 15分 5分
第3問 20点 4点 35分 50分
第4問 20点 16点 20分 8分
第5問 20点 20点 20分 10分
見直し 10分 10分
合計 100点 70点 120分 95分

 

<解答・解説>
全体としては、難易度の差が大きく、解ける問題を正確に解けることが大切な試験でした。一部の難易度は高いものの、全体的に点数が伸びやすい試験内容です。
私も試験中に第3問以外を解き終わったときに「今回はサービス回?時間が余るかも?」と思っていたら、第3問の難易度に焦りました。第3問が非常に難しく、簿記2級のレベルを超えています(151回の連結会計より遥かに難しい)ので、最低限の部分点が取れれば十分です。。合否に影響がない、捨て問と言えます。他の問題は、テキストや総仕上げ問題集で出題した内容で、得点しやすいため、第1問、第4問、第5問で高得点を稼げたかどうかで合否が決まりそうです。第2問は6~7割前後で合格ラインでしょう。

 

第1問 仕訳6問
(難易度:易しい 目標得点:16~20点)

1.研究開発費の易しい問題です。研究開発に関する費用はすべて研究開発費に計上します。

2.貸倒れの易しい問題です。簿記3級で学習した内容ですが、総仕上げ問題集Ch5-1の1にも出題しています。当期に発生した売掛金に対しては貸倒引当金は使用できません。ただ、本問は前期発生の貸倒れに対しても貸倒引当金が不足しているので、結局は解答に影響はありません。

3.圧縮記帳の問題です。問題文の指示が細かいので見落とさないように注意が必要です。
(1)「備品勘定は圧縮記帳した事実を示すように記入すること」と指示があり、これは「仕訳を合算せずに別々に書きなさい」ということを意味しています。
(2)ここの記帳方法は直接法です。このトラップはひっかかりやすいので、ミスしても構いません。

4.買掛金の支払いを電子記録債権で行った問題です。簡単です。

5.仕訳自体は簡単で、内容もテキストで学習するレベルの基本問題です。
問題文に「別途積立金を取り崩したうえで」と指示がありますので、まず別途積立金を取り崩す仕訳を書きます。そして、配当金の仕訳を書くことになります。別途積立金を取り崩す、という取引を一つとして考えているため「別途積立金を取り崩したうえで」という問題文の説明を追加しているのです。合算した仕訳を書くと不正解となる可能性が高いです。

剰余金の配当は、準備金の積み立てが限度額に近いため、配当金の10分の1ではない点に注意が必要です。
a.資本金200,000,000÷4-準備金合計(40,000,000+9,000,000)=1,000,000
b.配当金20,000,000÷10=2,000,000
c.上記よりa<bとなるため、利益準備金は小さい金額である1,000,000を積み立てる。

 

【解答】

1.研究開発費870,000/当座預金570,000
            普通預金300,000

2.貸倒引当金320,000/売掛金600,000
  貸倒損失280,000

3(1)備品3,600,000/当座預金3,600,000
   固定資産圧縮損1,800,000/備品1,800,000
(2)減価償却費420,000/備品420,000

4.買掛金800,000/電子記録債権800,000

5.別途積立金18,000,000/繰越利益剰余金18,000,000
 繰越利益剰余金21,000,000/未払配当金20,000,000
              利益準備金1,000,000

 

第2問 理論の選択問題
(難易度:基本~やや難しい 目標得点:12~14点)

理論の選択問題です。難しい問題と解きやすい問題が両方ありましたが、何問かはテキストや総仕上げ問題集で練習した内容がそのまま出ていました。

(1)①最初のカッコは判断が難しいので、不正解で大丈夫です。課税所得は「①テ 益金」から「損金」を差し引いて求め、これに税率をかけて、法人税等を計算します。
②消費税の記帳法帆には、税抜方式と「②ケ 税込方式」の2つがあります。これは非常に簡単です。
③税込方式の場合、決算整理仕訳で借方に「③オ 租税公課」を使います。これも簡単です。

(2)④収益の認識基準の3つのうち、最も遅く収益を計上するのは「④ネ 検収」基準です。ここもテキストの内容で、簡単です。

(3)区分表示の問題です。テキストの財務諸表で詳しく説明した内容ですが、忘れていた方も多かったかもしれません。ここは間違えても構いません。
⑤のれんは貸借対照表の「⑤ク 無形固定資産」の区分に記載します。
⑥負ののれん発生益は損益計算書の「⑥ヒ 特別利益」の区分に記載します。

(4)有価証券の問題です。ここは簡単ですので、満点を取りたいです。
⑦ハ 満期保有目的の債券」は、原則は「⑧ウ 取得原価」で貸借対照表に表示します。ただし、取得原価と債券金額の差額が金利の調整と認められるときは「⑨ツ 償却原価」を適用し、貸借対照表に表示します。
⑩線表を書き(後でアップします)、X3年3月末の帳簿価額を計算します。
 1年あたりの償却額(1,000,000-990,000)÷5年=2,000
 X3年3月末 990,000+2,000+2,000=994,000

【解答】

①テ ②ケ ③オ ④ネ ⑤ク
⑥ヒ ⑦ハ ⑧ウ ⑨ツ ⑩994,000

 

第3問 連結精算表(第4年度)
(難易度: 極めて難しい 目標得点:4~10点)

資料1(2)を読み、これは最初からすべて解くのは不可能と判断する必要があります。連結会計は解きやすい部分があるので、解ける場所だけ埋めていくことが大切です。わからない仕訳は飛ばしましょう。本問は資料3②が難しい点、資料4と5が極めて難しいです。解き方は下書きの部分で説明します。流れとしては、下書きの仕訳を精算表の修正・記入欄に書き、連結財務諸表の金額を出します。連結第4年度の問題は動画解説で行っておりましたので、こちらを見た方はタイムテーブルを利用した開始仕訳が書けたと思います。

解説の長さを見て頂けますとわかりますが、難問捨て問ですので、解けなかった方は何も気にしないで大丈夫です。本問ではなく、他の問題が解けるようになることが大切です。

<記入するべき勘定科目>
下記の部分を埋めれば、6~10点は確保できているので、十分です。
・資本金
・資本剰余金
・のれん
・のれん償却
・土地
・未払金
・未収入金
・売上高

<下書き1>
テキストで習った解き方(タイムテーブルを使わない場合)の開始仕訳の書き方は、下記の<下書き2>で説明します。

第153回日商簿記2級第3問の仕訳と解説1

第153回日商簿記2級第3問の仕訳と解説2
補足1:連結会社間の手形の処理
受験生が未学習の内容になりますので、ここは正答する必要はありません。

補足2:手形の仕訳の書き方
下書きの仕訳の書き方がではなく、下記のように考えて解くと簡単です。
●P社が発行した手形のうちS社が保有している手形
→残高ゼロなので、相殺の仕訳は不要
 支払手形0/受取手形0

●P社が発行した手形をS社が裏書きした「裏書手形70,000
→連結グループ全体では、外部に対する「支払手形70,000
→P社の支払手形70,000、S社は受取手形0なので、すでに連結グループ全体で支払手形70,000になっている状況。仕訳は不要

●P社が発行した手形をS社が割引きした「割引手形50,000
→連結グループ全体では、銀行に対する「借入金50,000
→P社の支払手形50,000、S社は受取手形0。連結グループ全体で借入金50,000となるため、連結修正仕訳が必要。
 支払手形50,000借入金50,000

●S社が割引きで銀行に支払った「手形売却損2,600
→借入金に対する利息なので「支払利息2,440」「前払費用160
→連結修正仕訳が必要。
 支払利息2,440手形売却損2,600
 前払費用160
第153回日商簿記2級第3問の仕訳と解説3
第153回日商簿記2級第3問の仕訳と解説4

補足:機器Bのアップストリームの利益の振り分けについて
期首製品を例にすると、期首製品65,000に含まれている未実現利益は2つあります。アップストリームによって生じる未実現利益15,000(★1)、ダウンストリームによって生じる未実現利益1,500の2つです。アップストリームによって生じる未実現利益15,000に対して、非支配株主に振り分ける必要がある点が極めて難しいです。
 非支配株主持分に振り替える金額 15,000×20%=3,000

 利益剰余金16,500/製品16,500 ←未実現利益2つとも含める
 非支配株主持分3,000/利益剰余金3,000 ←アップストリームの部分のみ

この内容は、簿記の学習上役に立つ内容ではありませんので、理解する必要はありません。

 

<下書き2>
テキストで学習した解き方で、開始仕訳を書くと次のようになります。

【1】X0年4月1日
①支配獲得日の連結修正仕訳
非支配株主の持分割合 100%-80%=20%
非支配株主持分の金額 (150,000+37,500+90,000)×20%=55,500
のれん 貸方と借方の差額で求める

 資本金150,000/子会社株式270,000
 資本剰余金37,500 非支配株主持分55,500
 利益剰余金90,000
 のれん48,000

【2】X0年4月1日~X3年3月31日(3年間)
②のれんの償却(3年分)
 48,000÷20年=2,400
 2,400×3年=7,200

 のれん償却7,200/のれん7,200
   ↓開始仕訳にすると
 利益剰余金7,200/のれん7,200

③子会社の当期純利益の振り替え(3年分)
答案用紙に書いてあるS社の利益剰余金163,000(X4年3月31日)と当期純利益36,000から、前期末(X3年3月31日)の利益剰余金を計算する。
 163,000-36,000=127,000
支配獲得日の利益剰余金90,000と前期末の利益剰余金127,000の差額は、X0年4月1日~X3年3月31日の3年分の当期純利益の金額を表しています。
 127,000-90,000=37,000
この利益を使って、子会社の当期純利益の振り替えの仕訳を書きます。
 非支配株主持分 37,000×20%=7,400

 非支配株主に帰属する当期純利益7,400/非支配株主持分7,400
   ↓開始仕訳にすると
 利益剰余金7,400/非支配株主持分7,400

④配当金の修正
 配当はしていないので、仕訳なし

【3】開始仕訳
上記の①~④を合算すると、資本連結に関する開始仕訳が完成します。これは<下書き1>で書いた開始仕訳と一致します。なお、成果連結の開始仕訳は<下書き1>の<7>に書いてあります。

①資本金150,000/子会社株式270,000
 資本剰余金37,500 非支配株主持分55,500
 利益剰余金90,000
 のれん48,000
②利益剰余金7,200/のれん7,200
③利益剰余金7,400/非支配株主持分7,400
   ↓
 資本金  150,000子会社株式270,000
 資本剰余金37,500  非支配株主持分62,900
 利益剰余金104,600
 のれん  40,800

 

【解答】

修正記入欄には配点がありませんので、書き方は自由です。連結財務諸表の金額が採点対象です。第153回日商簿記2級第3問の解答   

 

第4問 本社工場会計
(難易度:易しい 目標得点:16~20点)

本社工場会計の基本問題です。工場で使用できる勘定「残高試算表の勘定科目」に限られていますので、それ以外の勘定は「本社」を使って仕訳をする点がポイントです。簡単ですので、16点~満点が得点しておきたいです。総仕上げ問題集CH5-2とほとんど同じ問題でした。

【解答】
<工場の仕訳>
(1)材料900,000/本社900,000
(2)賃金・給料2,000,000/本社2,000,000
(3)製造間接費120,000/本社120,000
(4)製造間接費300,000/本社300,000
(5)本社8,000,000/製品8,000,000

<本社の仕訳>
(1)工場900,000/買掛金900,000
(2)工場2,000,000/現金2,000,000
(3)工場120,000/当座預金120,000
(4)工場300,000/機械減価償却累計額300,000
(5)売上原価8,000,000/工場8,000,000

 

第5問 組別総合原価計算
(難易度:非常に易しい 目標得点:20点)

組別総合原価計算の基本問題です。ひっかけもなく、そのまま解けば満点が取れる問題です。工業簿記の総仕上げ問題集CH8-3組別総合原価計算の損益計算書とほとんど同じ内容でしたので、問題集と同じ解き方で満点が採れたと思います。

<解き方>
ステップ1 組別総合原価計算で「加工費」が共通しているので、AとBに分ける。
ステップ2 下書きに仕掛品Aと仕掛品BのBOX図を書く。
ステップ3 下書きに製品Aと製品BのBOX図を書く。先入先出法に注意。

<下書き>
第153回日商簿記2級第5問の仕訳と解説

損益計算書の金額
売上 120×54,000+140×28,000=10,400,000
月初製品 220,000+112,000=332,000
当月製品製造費用(完成品の金額) 2,184,000+1,537,000=3,721,000
月末製品 126,000+159,000=285,000
売上原価 月初+製造費用-月末=3,768,000
     または下書きより2,278,000+1,490,000=3,768,000
売上総利益 10,400,000-3,768,000=6,632,000

 

【解答】

  第153回日商簿記2級第5問の解答

 

<パブロフの書籍>
2020年2月試験向けのテキスト

★簿記2級 限定セット


商業簿記限定セット
(特典付箋付き)

工業簿記限定セット
(特典付箋付き)

★通常販売


パブロフ流でみんな合格
日商簿記2級 商業簿記
テキスト&問題集 第5版

パブロフ流でみんな合格
日商簿記2級 商業簿記
総仕上げ問題集 第4版

パブロフ流でみんな合格
日商簿記2級 工業簿記
テキスト&問題集 第3版

パブロフ流でみんな合格
日商簿記2級 工業簿記
総仕上げ問題集 第3版

<スマートフォン用アプリ>

2020年2月試験向けのアプリ
パブロフ簿記2級商業
パブロフ簿記2級 商業
[Android] [iPhone] [iPad]

パブロフ簿記2級工業
簿記2級 工業
[Android] [iPhone] [iPad]

 

133 Comments

  1. とみい on 2019年12月6日 at 21:10

    3級受験からブランクがあったうえに3級とのレベルのあまりの違いに愕然とし、試験2週間前まで過去問の合格点がほぼ取れず焦るばかりでしたが、通勤時間のパブロフアプリでの学習継続と、アプリ購入でダウンロードできた予想問題を朝晩自宅で連日解いて問題慣れすることで点数が伸び、84点で合格できました!

    このHPでの試験◯日前からの勉強法や、連結問題での部分点の取り方などとても参考になり、諦めずに勉強を続けられたのも先生のおかげです。パブロフさまさまです。ほんとうにありがとうございました!!

  2. 50代の受験者@都内 on 2019年12月6日 at 12:27

    何とか合格できました!
    点数は何と70点・・・!
    本当にギリギリの合格でした^^;
    この合格は全部パブロフくんのおかげです。本当にありがとうございました!!

  3. つかたん on 2019年12月6日 at 11:40

    153回66点で不合格でした。特に第一問で8点しか取れてなかったのが痛手でした。受験するにあたってミスノートを作成し、総仕上げ問題 工業が6回、商業が1回半の練習と付随してある試験問題3周で受験したのですが第一問が商業簿記の練習不足で得点を挙げることができませんでした。見直しをしてて思ったのが、中途半端なパターン認識で問題を解いている傾向が自分にはあるなと思いました。
    153回の第一問だと、
    (2)貸倒引当金の問題で、前期の¥400,000貸倒、貸倒引当金の残高¥320,000で、貸倒引当金を¥400,000で解答欄に記載してしまった
    (4)電子債権譲渡とかいてあるのに、買掛金支払のための譲渡の仕分けと勘違いして 買掛金/売掛金の仕分けをしてしまった
    (5)別段預金についての記載のある問題文を読んでいなかったため、別段預金の仕分けを記入し忘れた
    商業簿記の苦手意識が強くて練習にすごく時間がかかります。153回の問1,2,4,5が難易度易と解説に書かれて、このままの勉強で難易度があがった問題を154回で解けるのか心配です。このままミスノートをつくって繰り返すのか、何か別の方法法でトライするのかアドバイスお願いします。

  4. ジン on 2019年12月6日 at 11:18

    5回目の受験でようやく合格することができました。まともに勉強しはじめた149回44点、例の連結第4年度が出た151回53点と試験のレベルも高く伸び悩んでいて全経にシフトしようか迷っていましたが、日本出張のタイミングが奇跡的にあっていたので受験を決意しました。今回はインプットの復習はそこそこにアウトプットの演習に重きをおいたのが功を奏したようです。また、超難問の第三問は先生の動画を見てなければ8点も部分点取れなかったので、本当に感謝しております。今後の財務会計の勉強計画はまだ考えておりませんが、簿記二級の知識をベースに精進していきたいと思います。

  5. みや on 2019年12月5日 at 22:44

    今回の2級合格できました!
    正直とても微妙だったので素直にうれしいところとすっきりしない試験だったのでもやもやするのとで複雑な気分です
    速報を見てまさかののれん償却の割る年数間違いには終わったと思いましたがなんとか…
    一番は数日悩んでも解決しないところを何度か先生に質問させていただき理解が進んだところです
    そして動画やテキストで下書きの書き方を学べたこと(動画が自分目線でみられることがとてもありがたかったです)
    移動中アプリをやりまくったおかげで仕訳問題の直接法も解答できました(アプリではよく間違えてたので逆に記憶に強く残った)
    連結ではまってしまいケアレスミスの多い自分がほとんど見直しができなかったことが心配でしたが例えばケタミス→余分な時間がかかっても再度確認する等の習慣づけができたこと(ミスノートの記事より・自分はテキスト、問題集の設問ごとのリストにチェックやコメントを入れてミスペーパーみたいになっちゃいましたが) などこちらで学んだすべてが今回合格できた要因に思います
    先生、本当にありがとうございました

  6. MEGちゃん on 2019年12月4日 at 18:54

    パブロフ流テキスト、問題集が他社のそれらと違う点は、手書きの下書きがある点だと思います。初学者は、「アウトプットだ」「手を動かせ」って言われても何をどう書いて良いかわかりません。パブロフはそれが分かるテキスト、問題集だと思いました。出会えて良かったと思います。

  7. miyu on 2019年12月3日 at 21:15

    5回目でやっと合格しました。
    パブロフくんのテキストと総仕上げ問題集と今回からアプリにもお世話になりました。
    経理の仕事を任されることになり、どうしても簿記二級がとりたくて、仕事、子育てに追われながら、毎朝4時起きでがんばりました。
    自己採点では問3を抜いて4点足りなかったので、点数はギリギリだったと思いますが、本当に合格できて良かったです。
    先生の解説や動画はすごくわかりやすかったです。
    本当にありがとうございました。
    後、もうこれ以上、範囲外の問題が出たり、極端に難しい問題が出ない事を祈ります。

  8. kana on 2019年12月3日 at 15:58

    簿記2級合格しました。ありがとうございます!!
    今回、2回目の挑戦でした。第3問は撃沈でしたが、88点取れてました。本当に嬉しいです。
    1回目の時は、他のテキストと問題集を使っていました。一生懸命勉強したつもりでしたが、「どういう状況なのか」「何が求められているのか」が分からなくて、見たことある問題は解けるけど、初見の問題では手が動かないという状態で、独学の限界を感じました。結果、不合格。
    今回の受験にあたり、パブロフくんシリーズのテキストと問題集を使わせていただきました。テキストが非常に分かりやすく、実務経験のない私でもイメージできました。テキストをしっかり読んで、問題集に取り組むとちゃんと解けましたし、問題のテーマが明示してあるので、パターンを掴むことができました。
    第3問をあっさり諦めることができたのも先生のおかげです。他の問題ができたという手ごたえがありましたし、動画解説の部分点狙いのお話(本当はしっかり理解できた方がいいけど、どうしてもの時はここを書く)を思い出して落ち着くことができました。
    ありがとうございました。これから受験される方にも、ぜひパブロフくんシリーズをおすすめしたいです。

  9. きよ on 2019年12月3日 at 11:19

    自己採点だと合格ラインだったのが不合格、問2が12点しか取れていなかった
    自己採点だと18点あるから回答用紙に書く際にずれて記入してしまったんだろうか
    こちらのサイトとアプリで勉強させてもらって仕分けは18点取ることが出来ました、次こそ合格を目指します!

  10. バブ on 2019年12月3日 at 02:24

    151回から3回目の受験で、少しづつ上がっては来ていますが、今回も62点で不合格。今回は受かりたかったです。内訳は、10/14/10/14/14点でした。難しいと感じた3問で10点取れていて、簡単に感じた他でこんなに落としてる…。でも、どこで間違えたか分かりません!こんなんで、次回2月に受けても同じでは…と不安に。。。家事と仕事でバタバタしており、勉強方法もバタバタ。通勤はアプリで仕訳の練習。昼休みと帰宅後に、20分位で1問解いて答え合わせする。を繰り返し、休みの日に過去問をしていました。でも、時間が足りないと焦るばかり。次回、2月にもう一度受けたいのですが、きっと確定申告の時期でもっと慌ただしいだろうなぁ。勉強方法(特に平日の)オススメの方法があったら、アドバイス頂けないでしょうか?よろしくお願いします。

  11. バイバイお爺さん on 2019年12月2日 at 21:32

    今回、3度目の挑戦で、無事合格しました。
    1度目は他社の教材で、2度目以降はパブロフ君との奇跡的な出会いにより、下書きの書き方から学び直しました。よせだ先生のアドバイスは、ご自身の経験を踏まえておいでなので、いずれもストンと腑に落ちました。
    2度目の受験の際は、日頃の勉強では難なく解答できていた、工業簿記の問題で、全く点数が取れず悔しい思いをしました。3度目に挑むにあたり、工業簿記では、それぞれの計算の意味を、自分で自分に説明できるようになるまで、噛み砕きながら学習しました。常に、何を問われているか、解答に必要な情報は何か、不足している情報は何か、など意識しながら問題に当たるよう心がけたお陰で、見慣れない表現や、ひねった問われ方にも対応できるようになったと感じています。今回は工業簿記は満点を取ることができました。
    よせだ先生、パブロフ君、ありがとうございました!おかげさまで、充実した受験生活でした。

  12. もち on 2019年12月2日 at 18:07

    名古屋は受験者数が多いので来週の水曜日にまで分かりません。早く知りたい。

    • 都内受験者 on 2019年12月2日 at 19:30

      東京は今週の金曜日です。
      発表に地域差があることを知りませんでした。私も早く結果が知りたい!

  13. 20代受験者 on 2019年12月2日 at 15:39

    商業•工業共にパブロフ簿記の教材で独学で合格することが出来ました!ありがとうございました!

  14. パブちゃん on 2019年12月2日 at 15:16

    無事合格できました!
    数年前、一度挫折し、子供が受験生になり、一生懸命勉強しているので私も一緒にもう一度頑張ろう!と決意し勉強を始めました。
    家事、育児、仕事に加えての勉強で正直何度も何度も挫折しかけましたがパブロフ簿記と先生のわかりやすい解説のおかげで楽しく勉強できました。
    パブロフくんはとても可愛く頑張り屋さんで大好きです!
    先生もお忙しい中、様々な解説動画等を提供して頂きありがとうございました。

  15. にゃも on 2019年12月2日 at 14:14

    パブロフ君、よせだ先生、今回無事合格することができました。
    147回から試験を受け、8回目にしてようやくです。
    パブロフ君と出会って2年、簿記をこんなに分かり易く楽しく勉強できたのは
    先生達のおかげです。 今回の連結会計も先生の動画を見て部分点をとることができました。
    本当に本当にありがとうございました。これからも精進していきたいと思います。

  16. えいじ on 2019年12月2日 at 12:39

    おかげさまで本日、無事に合格することができました。

    151回で2級を初受験したのですが、例の連結で心が折れ…152回で合格率が上向きになったと聞いて、153回で再挑戦…からの、より難化した連結出題には、さすがに出題者に呆れましたが…。笑

    パブロフシリーズのおかげで、他の問題を自信を持って解くことが出来ていたので、冷静に部分点狙いに切り替えることができました。
    先生のおかげです。本当にありがとうございました。

  17. Studying USCPA on 2019年12月2日 at 12:36

    簿記二級。
    パブロフだけで合格しました!
    80点のテストで70点取る試験と言われてましたが無事76店で合格しました。
    ありがとうございます

  18. みや on 2019年12月2日 at 11:48

    パブロフくんシリーズのみでの独学で153回二級合格しました!先生ありがとうごさいます!

  19. 2級初心者 on 2019年12月2日 at 11:31

    72点はあると思ったのに不合格でした。
    第1問-5で未払配当金を10分の1の金額のまま仕分けしてしまった
    第2問は、あと一か所は解けていただろうに間違ってしまった
    第4問(5)で本社/仕掛品 製品/工場と従来の仕分けをしてしまった
    反省点です。特に第4問は貴テキストや問題集とは少し違う内容と気づけなかったのが悔やまれます。それだけで不合格とは難易度がとても高いです。

    前回初めて試験に臨み第2問と第5問の問題文が意味不明なほどでしたが、勉強続けて今回の試験前にもう一度解いたら時間もかからずにほぼ満点でしたので自信がありました…。

    しかし、範囲外を出題するのは受験料収入増加を考えているのか、どこからかの圧力で難化を推し進めているのか、社会から信用される試験なのに不信感が増幅する次第です。
    読解力を問う試験になっていて、国家資格の宅建より難しいレベルらしくて、それなら宅建を勉強しましたよ…。2級が取りたかったのですが、受験料も交通費もかさんでいますし今後受験するかは未定です。

    会計のことは避けていた自分ですが、貴テキスト&問題集を活用して実力がついたことはとても嬉しいことです。本当にありがとうございました。

  20. TG on 2019年12月2日 at 07:26

    先生のテキストを見て勉強し、当日の奇跡的な閃きもあって153回合格することが出来ました。振り替えってみて、勝因はパブロフくんの可愛さにありました。時にはもやしを食べて飢えをしのぎながらも商売を頑張るパブロフくんをみて私も頑張ろうと思えたことです。有り難うございました。

  21. on 2019年11月30日 at 13:06

    目標配点のところ、一問4点と考えたら目標18点は厳しいんじゃないでしょうか💦

    今回は勉強不足でした。
    とりあえずすべて埋めましたが
    本社工場会計はここしばらくの過去問になかったので焦ってしまいました。
    受かっていたら1級、だめなら2月に再挑戦します

  22. ひでまる on 2019年11月29日 at 21:28

    今日、立川商工会議所から通知が届きました。2級合格です!得点は問1、問2、問4、問5は満点、問3は8点の88点でした。申込者1,044名、受験者848名、合格者285名で合格率は33.6%。かなり優しい回だったみたいですが、、、諦めないでパブロフくんと頑張った甲斐がありました。ありがとうございました。

  23. あーりん on 2019年11月26日 at 18:28

    先生!
    2月のテキストに連結4年度の解き方載せて下さると嬉しいです!

  24. ひとみ on 2019年11月25日 at 22:45

    今回2級初受験でした。自己採点だと、合格出来そうです。パブロフくんは分かりやすくて、アプリもたくさん使いました。
    問3も捨て問だと思いながらも、得点になりそうなところを優先的に解答し、全部は埋めてませんが、10点は取れそう?なぐらいです。パブロフくん、お世話になりました。

  25. ゆうこ on 2019年11月21日 at 17:58

    仕分け問題はやさしかったですが、問題文がちょっと腹が立つ。別途積立金を繰越剰余金に振り替える仕訳を書かなかったわたしがいけないのでしょうか?

    • 匿名 on 2019年11月22日 at 13:52

      わかる。すでに取り崩してるのかと思ったね

    • まるぼろ on 2019年11月24日 at 17:09

      結果的には、書かなかったのがいけなかったと言う事になります。
      どこの速報を見ても同じ回答になると言う事は、そういう回答になるように問題を作っている訳です。
      次回からは、同じ過ちを繰り返さないようしっかり学習することが大切なのではないでしょうか?

  26. アングスフォリア on 2019年11月19日 at 18:30

    1、2、4、5と解いていて、これが2級の問題かと思われるほど易しかったので、第3問がよほど難しいと予想していましたが、その通り難問で、ボロボロでした。
    したがって、たぶん受かったと思います(大原の速報解説で、第3問以外はほぼ完ぺきに出来ていましたから…)。
    うっかりミスとか、書きなぐった「0」を「6」と見られて、間違い扱いにされるとかがない限りは。
    しかし、第5問の売上利益率が極端に大きく、間違っていないか心配でした。簿記の試験で、こういう非現実的な設問をすることがあるのですね。
    ところで、気が早いのですが、合格したら、1級に進むか、税理士試験簿記論に進むか、悩んでいます。1級では、簿記論の事前勉強ができる半面、原価計算や連結会計がムダとなります。7か月で、簿記論合格も辛度そうです。
    先生は、どちらがお勧めですか?(目標は税理士試験です)

  27. 簿記受験生 on 2019年11月19日 at 12:14

    今回の第5問を難しいと感じた方がこのコメントにも何人かいらっしゃったようです。
    そういう方々は自分含め工業は問題の出し方が違っただけで解けなくなる状態だと思うので、その方々向けのアドバイスが欲しいです。
    私もパブロフの工業テキストを使って勉強したのですが第5問は半分くらい解けていません。
    解けた方と解けない方の違いなども知りたいです。

    • 係長 on 2019年11月19日 at 15:17

      外部から失礼します。
      今回五問で躓いてしまった方は、問題から正しく数字をひっぱってこれなかった方が大半だと思います。
      仕掛品→製品→販売までの流れをきちんと頭の中で整理して、どこの数字を聞かれてるのか、そこの数字に行き着くまでの流れだったり、仕掛品や製品を構成する内訳だったりをきちんと理解していれば
      解説してくださってる下書きに書いてある図を使って簡単に解けるはずです。

      • 係長心得 on 2019年11月19日 at 18:08

        係長の仰る通りだと思います。2級の工簿は私も受験時代、理解に苦しみましたが、問題を解く度、勘定連絡図を書いて、今どこを計算しているかを確認しました。初学者の方にはおすすめかもしれません。

      • 係長心得 on 2019年11月19日 at 18:14

        勘定連絡図を書いて、今どこを計算しているか、確認することが良いのではないかと思います。

    • きょうこ on 2019年11月20日 at 09:37

      少し前の自分もこの手の問題が苦手
      だったのでコメントさせていただきます。
      外部からすみません。

      今回の問題だとどの辺りが正解出来たの
      でしょうか?
      仕掛品のボックス図を書いて埋めるところ
      までですか?
      それともそれも間違えた感じでしょうか?
      仕掛品の部分を間違えているのであれば
      問題分から必要な数字が読み取れていない
      と言うことになりますよね。
      なのでまずは製品の数字は無視して仕掛品に
      関係のある数字を拾います。

      仕掛品の計算が出来たのであれば次は
      製品のボックス図を書いて情報を整理
      します。月初に在庫があり先入先出法
      ですからそれに従って売上原価、月末在庫を
      出します。

      あくまで私の場合ですが、仕掛品と製品の
      情報が混じってしまい混乱してる事が
      ありました。
      (ボックス図は何となく書いてるけど
      何を求めているのかは今ひとつわからない
      状態)

      よせだ先生の解答はいつもボックス図の
      上に何をもとめているのか書いてくれて
      いるのでもう一度そこを確認しながら
      テキストを拾ってみてはいかがでしょうか?
      (今回も仕掛品Aなど細かく書かれています
      よね)

      直接原価計算の損益計算書と全部原価計算の
      損益計算書の問題が苦手ではないですか?
      ボックス図で何を導き出したいのか確認
      しながらやると理解出来る気がします!

      長々とすみません。

    • まるぼろ on 2019年11月20日 at 23:04

      工業簿記が苦手な方は、まずBOX図(勘定連絡図)をしっかり書けるようになること、言葉の意味をしっかり理解する事が大事だと思います。
      今回の5問は加工費の配賦の意味が理解できて仕掛品と製品のBOX図が書ければ比較的簡単に回答出来たと思います。
      後は色々なタイプのアウトプットを練習すれば、解けるようになると思います。

    • 2級OB on 2019年11月23日 at 01:55

      問題演習には二つ目的があると思います。
      ①解法習熟  ②初見問題対応力養成

      同じ問題の2回め以降は①になります。
      ①に重点を置いた勉強法で、本番で得点できる人もいるかもしれませんが、
      残念ながら自分はそうではありませんでした。

      なので、自分は総仕上げ問題集を①の目的に使用し(2~3周)、
      それ以外に②のために各種予想問題(難しめ)を、かき集めました。
      問題のタイトルがヒントになってしまうので付箋などで隠して、
      かつ、なんの問題に当たるかわからないようトランプみたいに引いて演習しました。

      そのようにして問題のテーマ(目的)を把握するところからスタートすると
      問題文をしっかり読むようになり、
      その問題に必要な下書きパターンを選択する感覚や
      下書きをしっかり書く習慣が養われました。

      参考まで。

    • 簿記受験生 on 2019年11月24日 at 10:17

      私の質問に対しての回答をいくつか頂いているようでありがとうございます。
      日商2級の受験も何度目かなのですが、工業簿記は今回の試験を受けて根本が理解出来ていないのだと解りました。
      勘定連絡図は書いていますが、なんとなくでしか書いていないんだと思います。
      近いうちには試験の内容を見返したいと考えていますので、そこで解らない事があればまた質問させて頂きたいです。

  28. オリーブ on 2019年11月18日 at 17:25

    第3問の「のれん償却」の開始年度について教えて頂けませんでしょうか。

    開始仕訳の「のれん」を43,200にしてしまいました。償却開始年度をX2年3/31と解釈してしまったためです。

    のれん償却の開始のタイミングはどのように理解すれば良いのでしょうか。

    発生年度(X1年3/31)からなのか、
    発生年度の翌年(X2年3/31)からなのか。
    支配獲得日が期首・期中・期末の場合でその基準も変わるのか。

    今後のためにご教示頂ければ幸いです。

    • まるぼろ on 2019年11月20日 at 23:16

      のれんなどを求める時にタイムテーブルを書かれていますか?
      書いていれば比較的簡単に回答を出すことが出来たと思います。
      まず、作らなければいけない連結精算表は×3年4月1日〜×4年3月31日とあるので開始仕訳なら×3年4月1日のを書かないといけません。
      よせだ先生のタイムテーブルが上に書かれているので見て確認をして練習するといいと思います。

      • オリーブ on 2019年11月22日 at 16:44

        ご返答ありがとうございます。
        タイムテーブルは書いていましたが、そもそものれん償却についての理解ができていなかったようです。
        先生のタイムテーブルを改めて拝見し、「発生年度の翌年から」などと指示がない限り、支配獲得日を基準に計算するものと解釈するようにします。

        ありがとうございます。

  29. ひでまる on 2019年11月18日 at 15:55

    第148回~第151回2級検定で不合格となり、完全にやる気を失い、第152回は受験しませんでしたが、第152回の問題は、難しい問題はあるものの、作問者の考えが変わったのか、基礎をきちんと練習すれば解けるように感じ、第153回は再度受験してみました。結果はまだ分かりません。第3問の連結はとれて2、4点程度でしょうが、他の問題はかなり回答できました。パブロフのテキスト、問題集、アプリを何度もやった甲斐があったと思います。ありがとうございました。

  30. マリオ on 2019年11月18日 at 15:11

    3(1)備品の圧縮記帳
    備品1,800,000/当座預金3,600,000
    固定資産圧縮損1,800,000/
    不正解でしょうか?

    • カワカミ タクマ on 2019年11月19日 at 16:12

      別仕分けなので多分不正解かと

    • 川上拓馬 on 2019年11月19日 at 16:15

      別仕分けなので不正解でしょうね

  31. さとう on 2019年11月18日 at 11:21

    自己採点したら問1245満点、問3のれん土地売却のみ正答で合格できました!
    独学で3か月間勉強しましたがパブロフさんのサイトやYouTube動画、アプリに大変助けられました。

    今回は難易度が極端すぎて学習の成果を確かめる試験としてはどうなのか疑問はありますが、とにかく合格できてよかったです。
    スマホ一台あればどこでも勉強できる手軽さのおかげで最後まであきらめず勉強を続けられました。
    本当にありがとうございました。

  32. にけてゃん on 2019年11月18日 at 10:29

    こんにちは。第1問(5)の仕訳を、
    繰越利益剰余金 20,000,000
    繰越利益剰余金 1,000,000
    と借方に繰越利益剰余金を2つに分けて記入したのですが、点は来るでしょうか?

  33. 簿記受験生 on 2019年11月18日 at 09:48

    問1(5)について質問なのですが
    繰越利益剰余金を相殺した場合は、間違えになるのでしょうか?
    配点が4点なので正解にさせてほしいです…

    • 作問者に天罰 on 2019年11月18日 at 12:28

      自分も相殺しちゃった
      問題文が段階的に仕訳るような書き方とはいえ、この類の問題で回答する上で相殺しちゃいけないルール聞いたことないし…
      作問者の裁量で失点されるなら納得いかないです。

      • 相殺しちゃだめでしょ on 2019年11月19日 at 10:53

        相殺すると、
        (借) 別途積立金  18,000,000 (貸)未払配当金 20,000,000
           繰越利益剰余金 3,000,000    利益準備金  1,000,000
        という仕訳になりますが、問題文に「繰越利益剰余金を財源に」と言っているのに、
        これだと別途積立金から配当を行うことになってしまいます。
        つまり、作問者は別解を避けるためにわざわざ「繰越利益剰余金を財源に」
        という文言を入れたのだと思います。
         天罰が下るのは勝手に相殺した方ではないでしょうか。

        • ねこ on 2019年11月22日 at 01:11

          一般的に「繰越利益剰余金を財源に」と明記してあるのは、その他資本剰余金を配当財源にしていないということを示すためです。

          なぜなら、準備金を積み立てる際、繰越利益剰余金から配当していれば利益準備を積み立て、その他資本剰余金から配当するなら資本準備金を積み立てますが、
          今回の回答として利益剰余金を積み立てさせるために、「繰越利益剰余金を財源に」と書いてあるのです。

  34. ともりん on 2019年11月18日 at 07:15

    第2子育休中に簿記2級合格を目指し、2人目出産後から11月受験までの約4ヶ月、パブロフくんの本、アプリ、動画などパブロフ漬けの自宅学習でがんばりました。
    自己採点したところ80点以上取れてそうです。
    第3問は難問でしたが、先生の151回の動画解説を見ていたので、落ち着いて部分点を取りに行くことができました。
    その他工業簿記もパプロフ流で満点です。
    本当にありがとうございました!\(^^)/

  35. このは on 2019年11月18日 at 06:51

    他所のテキストでは簿記が理解出来ず…無料の講義動画からパブロフくんを知り、そのわかりやすさに驚愕!即テキストを買い直しました。

    第3問はサッパリでしたが…連結4年度の動画を見ていたおかげで、タイムテーブルが書け、部分点だけを狙い、さっさと捨て問にする判断ができました。

    自己採点では合格です♪パブロフくんのおかげで、楽しいと思えるようになった簿記を忘れないよう、仕訳アプリはこれからも続けていきます。ありがとうございました!

  36. アイス on 2019年11月18日 at 04:35

    第3問、のれんとのれん償却額しか正解してなかったのですが、4点もらえるかが気になります。解答速報で確認したところ、両方合ってても2点しか取れない可能性があるみたいですが、、
    第3問以外で66点だったのでその2つで何とか4点分稼ぎたいです!

  37. もふ on 2019年11月18日 at 03:36

    YouTubeの動画など、拝見させて頂いて勉強してました!ありがとうございます。
    自己採点の結果、第1問:10点 第2問:14点 第3問:6点 第4問:16点 第5問:20点 でした…。
    第1問は、(2)の1つめと(5)の「そのうえで」の表現が、仕訳不要という意味と捉えてしまったことと、ケアレスミスで失点してしまいました…。第3問で損益計算書や貸借対照表が出たら得点源にしようと思っていたのですが叶わず…。予定上簿記2級を受けることはもうないのでとても残念です。

  38. 簿記受験生 on 2019年11月18日 at 00:25

    先生!第5問メチャ難しいかったです!
    第3問は先生の動画見ていたので難しいけどわかる範囲で埋めるだけ埋め空白はありません❗部分点狙いです!その他は優しかったのですが、ケアレスミスで失点してしまい合格は逃しました!次回再チャレンジします💪

    • こまち on 2019年11月18日 at 14:00

      先生の評価では5問目は非常に優しいとありましたが
      私は5問目が難しいと感じました。
      多くの問題を解いてきたつもりですが、あのような形式での
      組別は初めてだったので、もうお手上げとなりました。
      三問目以外は順調だったのに、5問目でドボン。

      5問目のような問題をよういに即答できるようになるには
      どのような勉強の仕方をすれば良いのでしょうか?
      同様の問題が出たら、合格は不可能で有るのではとすら怯えてております。

      • 受験生 on 2019年11月19日 at 12:20

        私も第5問が製造費の計算と、損益計算書の売上高、月末製品棚卸高の計8点しか取れませんでした。
        他を埋めることができず、ギリギリ70点に届かない結果となりそうです・・・

  39. 次回こそ on 2019年11月17日 at 22:34

    最後に残した第3問、それまでのタイムマネージメントもばっちりでしたが、連結第N年度(N≧3)は
    1または2年度連結の解法手順と違い、タイムテーブルと連結精算表から解くことを知らなかったため、
    手が動きませんでした。151回の第3問が地雷問題とされていたのに、再来とは!!出題者が同じだったのでしょうか。先生の無料講義もここだけ避けてました。残る80点で70点はきつい!次回に全問が相対的に難度がそろうことを願って、勉強やり直します。中小企業診断士1次の残る2科目との両立学習に精進します。

  40. しほ on 2019年11月17日 at 22:27

    過去問や教材で問題を解くことができるのですが、いざ本番の試験の際は、表現に変化がありスムーズに問題を解くことができません。
    (第5問)
    何か、コツなどあれば教えて頂きたいです。
    また、パブロフくんの2020年度版はいつ出版されますか?2019年版は全て持っています。

    • パブロフくん on 2019年11月29日 at 15:05

      試験お疲れさまでした。
      第5問は総仕上げ問題集工業Ch8-3とほぼ同じ問題でしたが、ご自身で振り返ってみて、解けなかった原因は何だったと思いますか?
      コツとしては、どのような問題が出ても、①仕掛品BOX図や製品BOX図を書いてみる、②問題文の情報をBOX図に埋めてみることです。
      見たことがない問題の対策としては、他社の予想問題集を手当たり次第にたくさん解いてみること、専門学校が実施している模擬試験を受験することです(解き方はパブロフの下書きで解けますので、同じ解き方で構いません)。

  41. ぴー on 2019年11月17日 at 22:22

    第1問(3)の減価償却を1年分書いてしまった以外、1、2、4、5問は完璧!!
    第3問が意味不明でしたがここが0点でも78点だ♪
    と思ったのですが、第5問の左側、組別総合原価計算表をまるっと記入し忘れしてしまったことに後から気付き、めっちゃショックを受けてます…
    ちゃんと解けてたのに12点も捨ててしまい、後悔で眠れそうにありません(TT)

    パブロフくんの総仕上げ問題集のおかげで、第3問ものれんと土地の固定資産売却益と借入金だけはポイントで書けたので、なんとかそこで得点してぎりぎり合格できないかな〜って祈ってます。
    発表まで2週間が長いですね、ダメだったら次また頑張ります!

    • パブロフくん on 2019年11月29日 at 15:00

      試験お疲れさまでした。第5問、惜しかったですね。
      長い人生、ちょっとした間違いやミスは起きてしまうものです。過ぎてしまったことですので、次に同じ過ちをしないように「10分前に答案用紙と問題文を見直す」などの対策を考えましょう。
      合格発表までまだわかりませんので、発表を待ちましょう。

  42. さといも on 2019年11月17日 at 22:16

    パブロフのテキストを一通りやった後に、総仕上げ問題集を商業、工業それぞれ3周やり込みました。お陰様で合格できていると思います。私の場合、問題集を解いているときも問題文の細かいところの読み落としであったり、きちんと読まずに思い込みで解答したりして間違うことが特に多かったため、本試験では絶対にケアレスミスしないよう気をつけました(電子記録債権のところや、圧縮記帳のところ等)。特に今回の大問3のような問題がでたときは、ケアレスミスをいかにしないかが重要になってくるので、そういった問題文をきちんと読み込むクセがついたのも非常に助かりました。本当に良い参考書で、ありがとうございました。

    • パブロフくん on 2019年11月29日 at 14:52

      試験お疲れさまでした!合格、おめでとうございます!
      普段の勉強の際に「ケアレスミスをいかにしないか」を意識して、対策していたことは素晴らしいですね。さといもさんの日々の勉強の成果、分厚い問題集を3周やりこんだ勉強量が今回の合格に繋がったのは間違いありません。大変だったと思いますが、勉強お疲れさまでした!
      パブロフの書籍がお役に立てたようで私も嬉しいです♪

  43. うめ on 2019年11月17日 at 21:58

    パブロフで、ほぼ独学です。
    自己採点82点。
    大問3は捨てました。
    他の問いで稼げたかなと思います。
    パブロフで繰り返し練習した成果です。
    無事、合格できていますように。
    パブロフ本当にわかりやすかったです。ありがとうございました。

    • パブロフくん on 2019年11月29日 at 14:48

      試験お疲れさまでした!
      落ち着いて試験を受験できたようで何よりです。勉強大変だったと思いますが頑張って良かったですね。合格発表までゆっくり休まれてください。

  44. kana on 2019年11月17日 at 21:51

    2回目の受験です。多分、合格点取れたと思います。第3問はサッパリでしたが、他の問題は簡単に感じました。パブロフくんのテキストと問題集でしっかり勉強したおかげです。ありがとうございます。
    連結会計も、問題集では解けるようになったので、第3問をチラ見した時点は楽しみだったのですが、他の問題を終えて、いざ取り組んでみたら、全然手が進みませんでした。でも、あの問題はどれだけ勉強しても解けないような気がしますので、勉強不足だったという後悔はありません。ただ、せっかくパブロフくんのおかげで連結会計の問題が解けようになったのに、それが発揮できなくで残念です。

    • パブロフくん on 2019年11月29日 at 14:46

      試験お疲れさまでした!合格点が取れたようで良かったです!
      テキストや問題集がお役に立てたようで嬉しいです♪
      今回の連結会計の問題は簿記2級の範囲を超えていましたので、良くない問題でした。連結会計の理解はテキストや問題集の内容で十分ですので、自信を持たれてください。合格発表、楽しみですね♪

  45. ろあろあ on 2019年11月17日 at 21:37

    総仕上げ問題集の巻末2回の模擬テスト各2回が全て85~95点で30分位時間が余っていたので、当然合格するつもりで行きました。
    第三問を残して残り1時間。大丈夫と思った瞬間、がっくり。

    終わってみれば、第一問の減価償却で1年分を書いていたり、第二問の最後で単位を間違え「000」を書き漏らしていたり。

    連結仕分けは得意分野のつもりだったのですが、数少ない得点箇所の、のれんのところで、S社株の取得が3/31でなく4/1だったので迷った末に償却を3年分だけと考え、そこも得点できず。
    非支配株主に帰属する当期利益は合っていたのですが、某資格学校の解答速報ではそこが採点箇所でないようで・・・

    自己採点で68~70点。
    10回受けて9回は受かる自信があったのですが、過信だったようです。

    • パブロフくん on 2019年11月29日 at 14:42

      試験お疲れさまでした。
      ケアレスミス、惜しかったですね。とはいえ、合格ラインの得点ですので、簿記の実力は十分ついています。
      専門学校の予想配点と実際の配点は違いますので、合格と信じて発表を待ちましょう。

  46. 燃え尽きて灰 on 2019年11月17日 at 21:15

    第3問0点かもしれない者です。
    その他の問題はけっこう出来てるはず…と思っていたけど
    解答を見るとケアレスミスがちらほら!と発見。
    (994,000を994って書いてたとか…)
    5問でケアレスミスや転記ミスがあったら、アウト決定です。

    3問は時間が余っていても、これ以上答案用紙の空欄の埋めようがなかったです。
    3問以外は簡単だったかもしれませんが、80点中70点とるのもツラいですねー。
    ケアレスミスしなくなる薬が欲しいです。
    (もっと勉強しろって?)

    • パブロフくん on 2019年11月22日 at 14:26

      試験お疲れさまでした。
      ケアレスミス、惜しかったですね。多少のミスは起きるものです。実際の得点はわかりませんので、合格発表までゆっくり休まれてください。

  47. 40代で初挑戦💪 on 2019年11月17日 at 21:00

    商業はアプリ、工業は総仕上げ問題集を使わせて頂きました。
    直接法のトラップに引っ掛かったものの、それ以外の仕訳は正解し、工業2問は満点でした😆
    おかげで自己採点では80点くらいとれてそうです‼️
    本当にパブロフ様々でした。ありがとうございます🙇

    • パブロフくん on 2019年11月22日 at 14:23

      試験お疲れさまでした!合格おめでとうございます!
      工業簿記満点、素晴らしいです!私も直接法のトラップにひっかかりました。ミスはなくならないものですね。アプリや総仕上げ問題集がお役に立てたようで良かったです♪
      嬉しいコメント、ありがとうございました!

  48. TOMO on 2019年11月17日 at 20:48

    本日、3度目のチャレンジでした。

    6月の試験直前にパブロフ簿記の動画解説に辿り着き拝見したところ、とても分かりやすく目からウロコ状態で…
    試験後にパブロフ簿記で次こそ!と気持ち新たにスケジュール決めてひたすらやり込みました。

    おかげで、問3以外は手が止まる事なくがんばれたと思います!

    問3以外で7割超達成できてるようなので合格発表までは分かりませんが、少し気持ちが落ち着いてます。

    問3は超難問で、本当頭の中がグルグルしてましたが、どこかしら粘って1点でも合格に繋ぎたくて諦めずに理解と咀嚼を繰り返したので、解説をみて、粘って良かったと思いました!!

    合格発表をみるまでは安心できませんが、ひとまず、パブロフ簿記には大変感謝してます!ありがとうございます!!

    • パブロフくん on 2019年11月22日 at 14:16

      リベンジ&合格おめでとうございます!
      第3問は難しすぎましたね。それでも1点でも多く得点したい、と試験中にチャレンジされたのはすごいことです。
      最近は難しい試験が続いていて大変だったと思いますが、勉強頑張って良かったですね。TOMOさんが一生懸命勉強してきからこそ、今回の得点だったのは間違いありません。お疲れさまでした。パブロフの動画などがお役に立てたようで私も嬉しいです♪合格発表までゆっくり休まれてください♪

      • TOMO on 2019年12月4日 at 11:25

        先日合格発表があり、無事に合格を確認しました!
        過去2回は他社のテキストでしたが、今回パブロフ君をとことんやり込んで試験に臨めたことが本当に実になったと感じます。

        合否の壁に悩む方には、心からパブロフ簿記をお勧めします。

        テキストも問題集も1回通しで勉強し、間違えた部分を2回3回、出来るまで。
        目標時間を意識することで、模擬問題も確実に2時間で出来るようになりました。
        基礎となっている問題内に時々応用も紛れていますが、それが本当に身になります。

        よせだ先生、ありがとうございました。
        分かりやすく、時には先生の言葉を思い出して励まされました。
        今後どのように活かすかは未定ですが、努力が報われてじんわりと嬉しい気持ちです。
        本当にありがとうございました。

  49. カフェラテ on 2019年11月17日 at 20:30

    第3問、難しかったですが、唯一、のれんとのれん償却が合ってました。が、のれんの修正・消去が、解答例のような40,800 2,400と48,000 9,600の二つがあり、予備校により分かれています。また、点数も、のれんの書き込みと38,400で正解とするところや修正・消去欄記入48,000 9,600も含めて正解、とした予備校も。
    修正・消去記入欄40,800 2,400が正しいのか、48,000 9,600が正しいのか・・・。
    最後はどちらも38,400ですが。

    • まるぼろ on 2019年11月20日 at 23:42

      修正・消去欄は採点に入らないはずです。
      そこは人によって書きかたが変わりますので。

    • パブロフくん on 2019年11月22日 at 14:09

      連結精算表の一番右側の列「連結財務諸表」が採点対象ですので、修正・記入欄に配点はありません。書き方は自由です。

  50. もじゃ on 2019年11月17日 at 19:20

    第2問目の、語句を選ぶ問題、ミスって全部記号ではなくて語句まんま書いてしまいました…。これでギリギリ落ちるかも…。部分点とか、もらえないですかね…?

    • のりまき on 2019年11月17日 at 19:52

      恐らく貰えないかと……

      • もじゃ on 2019年11月17日 at 21:23

        ぎゃー!!2月、頑張ります!返信ありがとうございました。

    • ふるえもん on 2019年11月20日 at 20:03

      それは「ミス」とは言うべきではありません

    • パブロフくん on 2019年11月22日 at 14:08

      試験お疲れさまでした。
      部分点はありませんので、不正解となります。2月のリベンジ、応援しています!

  51. 消費税10% on 2019年11月17日 at 19:04

    大問1の4を「電子記録債権」でなく「電子記録債務」にしてしまいました、、

    • 匿名希望 on 2019年11月17日 at 20:00

      あばばばばばばば……私もです滝汗

    • パブロフくん on 2019年11月22日 at 14:06

      1文字違いと思うと悔しいですよね。問題文の「譲渡記録」がポイントでした。

  52. ちゃつ on 2019年11月17日 at 18:58

    こんばんは。解答速報ありがとうございます。
    簿記2級、4回目の受験でした。
    第1問の仕訳を2つと、第2問で1つ落としてしまい、自己採点では76点でした。
    それでも、工業簿記は満点でした。
    よせだ先生のテキスト、アプリ、総仕上げ問題集、実践問題と大変お世話になりました。とてもわかりやすくて、助けられました。ありがとうございました。
    合格発表の日には嬉しい報告が出来ればと思います。

    • パブロフくん on 2019年11月22日 at 14:01

      試験お疲れさまでした!リベンジ&合格おめでとうございます!
      工業簿記、満点は嬉しいですね♪
      テキストからアプリまで使って頂き、ありがとうございます!今回の合格は、ちゃつさんが日々努力された成果であることは間違いありません。勉強お疲れさまでした。
      合格発表、楽しみにしております♪発表までゆっくり休まれてください。

  53. 船橋で受験 on 2019年11月17日 at 18:43

    他の方のコメントにもありますが、やはり第3問が難問でした。他は16〜20回答できると思います。自己採点したところ、第3問以外で7割超えたので、とりあえず安心しています。先生のテキストと問題集を4周して臨みました。とても勉強になりました。ありがとうございました。

    • パブロフくん on 2019年11月22日 at 13:52

      試験お疲れさまでした!合格おめでとうございます!
      第3問は難問でしたね。パブロフの本を4周、すごいです!大変だったと思いますが、勉強頑張って良かったですね♪
      こちらこそ、嬉しいコメントありがとうございました!

  54. ゆうこ on 2019年11月17日 at 18:20

    また受かるか落ちるかギリギリのところです。合格発表までわかりません。

    • パブロフくん on 2019年11月22日 at 14:02

      試験お疲れさまでした。大丈夫だと信じて、合格発表を待ちましょう!

  55. こう on 2019年11月17日 at 18:15

    また2月に挑戦しようと思いますが、いつからまた勉強を始めるべきですか?

    • 546 on 2019年11月19日 at 14:05

      ずっと継続した方が良いですよ。
      ちょっとやらないとすぐ忘れます。

    • パブロフくん on 2019年11月22日 at 13:49

      合格発表まで勉強は一休みして、リフレッシュをしましょう。
      発表日に実際の点数を見てみて、2月の勉強をスタートすれば大丈夫ですよ。

  56. にこまる on 2019年11月17日 at 17:48

    「買掛金の支払い」に「電子記録債権を譲渡」とあります。
    手形でいうところの受取手形の譲渡と同じです。

    で、自分ですが、
    1問目でポカ(当座預金と普通預金の分け忘れ、期中処理の見逃し、「何かの1/4」までは覚えていたもののその先が思い出せず)して、
    3問目に4点(のれん償却+のれん)取れれば68点という極めて微妙な数字でした(一応3-2の支払手形までは埋められた)ので、
    どうなのかなーというところです。
    ちなみに、x0年4月1日なので、x1年度の取得でよかったんでしたっけ。
    期末の買収しかやってこなかったので、ここで迷いました。
    月割とかが問題に書いてなかったので多分大丈夫かと思いましたが…

    • パブロフくん on 2019年11月22日 at 13:55

      試験お疲れさまでした。
      日商の範囲改定の説明会では支配獲得日が期末のパターンしか紹介されていなかったのですが、実際の試験では期首の場合が出ており、テキスト等で説明が間に合わなかった点、大変申し訳ございませんでした。
      連結第4年度の場合、支配獲得日がX0年3月31日とX0年4月1日は同じと考えて構いません。前期末と当期首が同じ、という感覚で構いません。違いは下記のとおりです。

      ◆支配獲得日がX0年3月31日の場合
      連結第0年度に連結貸借対照表だけ作成します。そして、連結第1年度の開始仕訳に「支配獲得日の仕訳(投資と資本の相殺仕訳)」を書き、のれんの償却なども書きます。

      ◆支配獲得日がX0年4月1日の場合
      連結第1年度に連結貸借対照表、連結損益計算書、連結株主資本等変動計算書を作成します。開始仕訳はありませんが、「投資と資本の相殺仕訳」を書き、のれんの償却なども書きます。

  57. 簿記受験生 on 2019年11月17日 at 17:38

    今回で3回目の受験です。
    1回目(151回)・・別テキストを使っていて不足している部分が多く、話題の子会社2社連結などもあり不合格
    2回目(152回)・・1回目の受験の時と同じテキストを使っており、それで内容が不足していると気付いたのが試験直前で全体には勉強した内容が反映される内容だったのに不合格。
    3回目(今回)・・3問以外はそこまで引っ掛かる問題はないが、優しいとされている5問に悩みました。

    自分は工業簿記に関しては問題の出し方が変わるだけで解けないようで、今後どのようにして勉強していけばいいか悩んでいます。
    154回は未受験の予定です。

    • May on 2019年11月18日 at 11:14

      私は4回目です。
      150回~153回汗‼
      前の3回も2点か4点の差で落ちました。
      1回目150回の工業簿記第4問の2.に最初正しく解答したが、全部解答した後、見直しの際に正解を誤答に修正し4点なくなったせいで68点でした。
      2回目151回、ちょうどインフルエンザに感染されて、脳の反応が遅すぎて2時間でも全部終わらなかったせいで66点でした。
      3回目152回、テストが終わった後、すごく嬉しかった「今回こそ自信満々、絶対合格できるぞ!」と思いきや、解答速報で先生たちの解答を見たら、工業簿記第4問の答えが全然違い、「あれ、この先生、絶対間違っている。今回、私の方が絶対あってる、全部何回も何回も練習した問題で絶対間違い無い」と思いながら、ビビッて問題用紙をもう一回チェックしたら、まさか!!私が間違ってる!!問題用紙に書いてある部門と解答用紙に書いてある部門の位置がずれていることを見落としてしまったせいで16点なくなってしまい64点でした(泣!!
      今回153回、第1問の3-(1)最初は備品 3,600,000/当座預金3,600,000,固定資産圧縮損1,800,000/備品1,800,000で解答したが、結局最後の「備品勘定は圧縮記帳した事実を示すように記入すること」を何回も読んだせいで意味よく分からなくなり、備品 1,800,000,固定資産圧縮損1,800,000//当座預金3,600,000に直しました!(泣泣!!!
      また、第3問に時間がかかりすぎて(50分かかった)第5問の最後の月末製品棚卸高を解ける時間がなかったせいで、今回はネットで公開した採点箇所によると68点か72点の間です。
      私いつも幸運がないので、多分今回も68点で済むかなとすごく悔しくて夜寝られないです。(泣

    • パブロフくん on 2019年11月22日 at 13:39

      試験お疲れさまでした。
      工業簿記はテキストと総仕上げ問題集を解けば、過去の出題パターンを網羅していますので、得点できると思います。今回の組別総合原価計算の損益計算書も過去に出題された形式でして、総仕上げ問題集Ch8-3と同じ内容です。今後のどのように対策するのかについて、詳しく説明します。

      ◆問題の出し方に対応
      工業簿記は、「下書きを埋めること」が大切で、その情報が「問題文に書いてある」と考えることが大切です。もしかしたら「問題文を読んで解き方を判断する」と考えているため、混乱しているのかもしれません。
      まずは総仕上げ問題集で学習する「下書き(仕掛品BOXと製品BOX)」を書けるようになりましょう。
      初めて解く問題では、次のような判断をしていくことになります。
      ①「仕掛品と製品の月末在庫がある」
      →②「下書き(仕掛品BOXと製品BOX)」を書く
      →③問題文と答案用紙の情報を「下書き(仕掛品BOXと製品BOX)」に埋めていく
      →④下書きが書き終わったので、答案用紙に埋めていく

      大切なのは、工業簿記は分野ごとに、解き方・下書きの書き方が完全に決まっていることです。初めて見る問題文で、よくわからないときは、いつも書いている「下書き」を書いてみましょう。

      ◆合格するための正しい勉強方法
      こちらの記事に、ミス対策や勉強方法が書いてありますので、見てみてください。
      https://pboki.com/howtostudy/passexam.html

  58. きちすけ on 2019年11月17日 at 17:35

    第2問にまさかの語句選択、第4問に久々の本社工場会計で焦りました。
    パブロフの予想問題集をやってなかったら、得点できなかったと思います。
    パブロフ式に本当に感謝感謝です。
    次は1級を目指すのですが、パブロフ式1級テキストの出版を切望します!

    • パブロフくん on 2019年11月22日 at 13:25

      試験お疲れさまでした!
      理論問題と本社工場会計、問題集がお役に立てたようで嬉しいです♪
      簿記1級の合格も応援しています!

  59. まお on 2019年11月17日 at 17:31

    大問1の問4の仕訳の貸方って電子記録債務じゃないんですか?!

    • にこまる on 2019年11月17日 at 17:46

      「買掛金の支払い」に「電子記録債権を譲渡」とあります。
      手形でいうところの受取手形の譲渡と同じです。

      で、自分ですが、
      1問目でポカ(当座預金と普通預金の分け忘れ、期中処理の見逃し、「何かの1/4」までは覚えていたもののその先が思い出せず)して、
      3問目に4点(のれん償却+のれん)取れれば68点という極めて微妙な数字でした(一応3-2の支払手形までは埋められた)ので、
      どうなのかなーというところです。
      ちなみに、x0年4月1日なので、x1年度の取得でよかったんでしたっけ。
      期末の買収しかやってこなかったので、ここで迷いました。
      月割とかが問題に書いてなかったので多分大丈夫かと思いましたが…

      • パブロフくん on 2019年11月22日 at 13:47

        試験お疲れさまでした。
        日商の範囲改定の説明会では支配獲得日が期末のパターンしか紹介されていなかったのですが、実際の試験では期首の場合が出ており、テキスト等で説明が間に合わなかった点、大変申し訳ございませんでした。
        連結第4年度の場合、支配獲得日がX0年3月31日とX0年4月1日は同じと考えて構いません。前期末と当期首が同じ、という感覚で構いません。違いは下記のとおりです。

        ◆支配獲得日がX0年3月31日の場合
        連結第0年度に連結貸借対照表だけ作成します。そして、連結第1年度の開始仕訳に「支配獲得日の仕訳(投資と資本の相殺仕訳)」を書き、のれんの償却なども書きます。

        ◆支配獲得日がX0年4月1日の場合
        連結第1年度に連結貸借対照表、連結損益計算書、連結株主資本等変動計算書を作成します。開始仕訳はありませんが、「投資と資本の相殺仕訳」を書き、のれんの償却なども書きます。

    • パブロフくん on 2019年11月22日 at 13:22

      他の方もコメントされていますが、「電子記録債権の譲渡」と書いてありますので、電子記録債務ではありません。こちらの内容はテキストP.103に説明があり、問題はP.106 Q3とほぼ同じです。

  60. まるぼろ on 2019年11月17日 at 17:30

    今回3回目の挑戦ではありますが、自己採点で76点で、なんとか合格圏内に入る事が出来ました!
    理論問題は他の参考書には、あまり問題がありませんでしたがパブロフの参考書には理論問題もたくさん入っていた為、すごく助かりました。
    合格していたら1級に向けて勉強していきたいと思います。
    本当にありがとうございました。

    • パブロフくん on 2019年11月22日 at 13:18

      試験お疲れさまでした!合格おめでとうございます!
      2016年の範囲改定のときに「理論問題は出る」という話でしたので、テキストと総仕上げ問題集に出題していました。そのまま出た問題は少なかったですが、お役に立てたようで良かったです。パブロフの問題集は分厚くて問題の量も多く、解くのは大変だったと思いますが、勉強頑張って良かったですね。
      次は簿記1級の合格を目指して頑張りましょう!簿記1級の合格も応援しています!

  61. くろ on 2019年11月17日 at 17:23

    1-5は繰越利益剰余金を合算して借方に3,000,000とするのはダメなんでしょうか?

    • まるぼろ on 2019年11月17日 at 17:43

      多分ダメだと思います。
      仕訳は本日の内容について記載するものと教わりました。
      一つの考え方として、逆にその仕訳から問題文に戻る事が出来るかどうかで判断するのもアリかと思います。

    • ぼー on 2019年11月17日 at 23:21

      私もそれやってしまいました、ダメなんですね。。。これと備品の固定資産のところもきちんと書いてあれら、ほぼ確実に受かった!と今の時点で言えるんですけど、ドキドキです。。。
      もしダメでも次頑張りましょ!ひとまずお疲れ様です!

    • パブロフくん on 2019年11月22日 at 13:14

      試験お疲れさまでした。
      実際の採点がどうのようになるのかわかりませんが、繰越利益剰余金をまとめると不正解となる可能性が高いです。問題を作成するときに、別解が出ないように必要な情報として追加している文章なのです。

      本問は問題文に「別途積立金を取り崩したうえで」と指示がありますので、別途積立金を取り崩す仕訳を分けて書く必要があります。取り崩しによって、配当するために必要な「繰越利益剰余金」を補充している、補充後に配当を行った、と考えるとイメージしやすいです。

  62. たわし on 2019年11月17日 at 17:13

    第3問全く分かりませんでした…。今回は連結が出るだろうと思って何度も勉強していたのに、全く歯が立たず…。悔しいです

    • パブロフくん on 2019年11月22日 at 13:07

      第3問は簿記2級の受験生が未学習の内容ですから、解けない問題です。近年、こういう出題が顕著でして、その他の解ける問題で得点しなければいけない試験になっています。

  63. しゅう on 2019年11月17日 at 17:04

    解答ありがとうございます。

    問1の5番、繰越利益剰余金、借方にまとめても大丈夫でしょうか。。

    第3問、難しかったです。。

    • パブロフくん on 2019年11月22日 at 13:05

      試験お疲れさまでした。
      実際の採点がどうのようになるのかわかりませんが、繰越利益剰余金をまとめると不正解となる可能性が高いです。
      問題文に「別途積立金を取り崩したうえで」と指示がありますので、別途積立金を取り崩す仕訳を分けて書く必要があります。取り崩しによって、配当するために必要な「繰越利益剰余金」を補充している、補充後に配当を行った、と考えるとイメージしやすいです。

  64. Mame on 2019年11月17日 at 17:03

    大問1の5番の仕訳で繰越利益剰余金をまとめないで

    繰越利益剰余金 20,000,0000 未払配当金
    繰越利益剰余金 1,000,000 利益準備金 

    と解答したのですが、間違いになりますか? 

    • パブロフくん on 2019年11月22日 at 12:56

      別々に書いても正解ですので、大丈夫ですよ。

  65. tt on 2019年11月17日 at 16:49

    会計士の勉強して4か月ほど経ちましたがほとんど分かりませんでした。
    簿記はかなり問題傾向が違いますね。普段使わない勘定も沢山で。

    • パブロフくん on 2019年11月22日 at 12:55

      連結会計は会計士試験で勉強していた内容より難しい内容(未実現利益の消去)も出ていました。会計士試験の勉強を進めながら簿記1級を受験すれば十分ですから、簿記2級は受けなくて大丈夫ですよ。なお、会計士の方には簿記1級を持っていない方も結構います。

  66. 50代の受験者@都内 on 2019年11月17日 at 16:47

    先生の教え通り、取り組みやすそうな工業簿記の第5問から取り組んだのですが、緊張のためか頭がカアッっと熱くなり普段はすらすら書いていたはずの原価計算の下書きがきちんと書けない状態に・・・正答できているかどうか不安です。
    また第3問は問題を読んだだけで歯が立たないと思い、何とか数字を埋められるところのみ埋めた状態。
    第5問が正答ならギリギリ合格かどうかのラインだと思います・・・
    ダメなら2月に再チャレンジします!!

    • パブロフくん on 2019年11月22日 at 12:50

      試験お疲れさまでした。
      本試験は緊張してしまうものですから、なかなか思ったようにいきませんよね。でも気にされないでください。真面目に勉強してきたからこそ、緊張はするのものです。緊張した中でも合格点をとれるラインまで解答できたのは素晴らしいことです。
      実際の採点がどのようになるのかわかりませんので、合格発表までゆっくり休まれてください♪

      ◆緊張した時の対策
      専門学校が実施している公開模試で緊張を練習しておくことも良いかもしれません。また、緊張した時に、時間を5~10分使って、試験会場や外を眺めて、深呼吸して、「時間はたっぷりある、5分休んでから、他の問題を解こう」という風に切り替えることを意識するだけで気持ちが楽になります。

      • 50代の受験者@都内 on 2019年11月22日 at 22:47

        ご返信いただきありがとうございます。

        実は2年前にも受験したのですがそのとき、試験直前にパブロフくんのブログを知りました。
        シュラター図がちんぷんかんぷんだった私は「よのそひじき」の明快さに衝撃を受けたのでした。
        (直前過ぎて試験は撃沈でしたがw)

        再挑戦を決めた今年はそのことを思い出し「絶対パブロフくんで勉強しよう!」と。
        何とか70点が見えるところまで回答がかけたのは全部パブロフくんのおかげです!
        本当にありがとうございました。
        嬉しいご報告ができるといいなと思いますが、ダメだったときはこれからもお世話になります!

  67. りん on 2019年11月17日 at 16:29

    第3問のみが難しすぎて、とりあえず適当に埋め残りの時間で第1,2,4,5問を2周しました。第3問以外は簡単に感じたので、おそらく80いけるはず…。
    よせだ先生のブログ、動画でテキストを知りました。スクールに通いそこのテキストを最初買いましたが、よせだ先生のテキストの方が分かりやすく、最初からこちらを使えば良かったと思いました。
    まだ合否がわかりませんが、大変お世話になりました。ありがとうございました。受かったら1級、落ちたら2級を再挑戦したいと思います。

    • パブロフくん on 2019年11月22日 at 12:42

      試験お疲れさまでした!
      第3問以外を2周解くのは良い作戦です。りんさんが勉強内容だけでなく、時間配分や見直しまで事前準備されていたからですね。テキストや動画がお役に立てたようで私も嬉しいです♪
      次のステップ簿記1級も応援しています!

      • りん on 2019年12月4日 at 10:09

        ご返信ありがとうございます!光栄です。
        昨日、結果が届いていました。ほぼ自己採点の通り、84点で合格しました!
        1,2,4,5は満点、第3問はおそらくのれんorのれん償却と、土地or土地売却益で4点だと思います。2周解いたおかげで、自分の解答をほぼそっくり写して帰ってこられたので、自己採点と同じ点数だったのだろうと思いました。
        時間配分や見直しの事前準備までできたのも、よせだ先生のおかげです。また、通っていたスクールではタイムテーブルについて触れなかったのですが、よせだ先生のおかげで第3問の4点を効率よく取れ、他の問題に時間を回すことができたのだと思います。
        本当にお世話になりました。今後おすすめのテキストを聞かれたら絶対にパブロフ流を推します!ありがとうございました。1級も頑張ります!

  68. 名古屋で受験 on 2019年11月17日 at 16:28

    第1問の5番、借方の繰越利益剰余金を1000000と20000000を分けてしまったのですが、これは不正解になるのでしょうか。

    • よよしん on 2019年11月17日 at 20:53

      借方の繰越利益剰余金は18,000,000でしたが、
      借方は2つに分けて書いて丸だと思います

    • パブロフくん on 2019年11月22日 at 12:36

      分けて書いても正解になりますので、大丈夫ですよ。

  69. Megumogumogu on 2019年11月17日 at 16:08

    第3問 連結4年度…数学をどこから拾うのか勉強不足で
    わからず、残念でしたが2月試験に気持ちを切り替えて
    頑張りま〜す!

    • パブロフくん on 2019年11月22日 at 12:35

      試験お疲れさまでした。
      第3問は合否に関係がなかった問題ですので、残り4問でどれだけ点数を稼げたかが合否の分かれ目でした。2月試験、合格を応援しています!

コメントを残す