トップページ > 日商簿記2級工業簿記 > CVP分析5 > CVP分析⑤ 営業利益率を達成する売上高


CVP分析⑤ 営業利益率を達成する売上高

テーマ: CVP分析5

営業利益率が出てくる問題

今回は営業利益率が出てくる場合の問題の解き方について解説します。

 

<問題>

販売単価@10、変動費@4、固定費120
目標営業利益率35%を達成する売上高と販売量は?またその時の営業利益の金額は?

 

<解答>

売上高 480円

販売量 48個

営業利益 168円

 

<解説>
営業利益率とは売上に対する営業利益の割合のことです。
営業利益率が35%の場合、売上の35%が営業利益となります。

式で求めると…

営業利益率=営業利益/売上高

35%=営業利益/売上高
営業利益=売上高×35%

では、公式に当てはめてみましょう。
売った個数を■個とします。

売上高=変動費+固定費+利益

すなわち

売上高=変動費+固定費+売上高×35%

@10×■個=@4×■個+120円+(@10×■個)×35%
 ↓
10■=4■+120+3.5■
 ↓
10■-4■-3.5■=120
 ↓
2.5×■=120
 ↓
■個=48個

 

営業利益率35%を達成する販売量は、48個。

営業利益率35%を達成する売上高は
@10×48個=480円

この時の営業利益は、
480円×35%=168円

 

 

関連ページ

CVP分析① 基礎編

CVP分析② 実戦編

CVP分析③ 過去問の解説 第124回

CVP分析④ 過去問の解説 第117回

CVP分析⑤ 営業利益率を使う場合

タグ:, , ,


コメント (12)
  • えな より:

    他の参考書を使っていて公式が難しくて理解できなかったんですが、こちらの公式で理解できました!!
    助かりました!ありがとうございます☆
    こちらのテキストにしたらよかった~~><

  • ひろ より:

    すみません
    上記公式 売上高=変動費+固定費+利益で
    営業利益率からの求め方がわからない問題がありました。

    販売単価100円 変動費70円 固定費45万円
    営業利益率30%時の売上高と販売量の求め方を教えて頂けないでしょうか。

    • パブロフくん より:

      コメントありがとうございます。
      上記の問題自体が成り立っていません。
      貢献利益率を計算すると、(100-70)÷100=0.3となり、貢献利益率30%です。
      営業利益は、貢献利益-固定費で計算しますので、固定費の金額だけ貢献利益より小さくなります(貢献利益>営業利益となる)。
      営業利益率も同様に小さくなり、貢献利益率30%より低くなるため、貢献利益率30%=営業利益30%となる問題の前提条件がおかしいです(貢献利益率>営業利益率となる)。
      作問された出版社もしくは講師の方に直接問い合わせしてみてはいかがでしょうか。

      • ひろ より:

        ご回答ありがとうございます。
        そういう問題はない、前提条件がおかしいで
        回答になっております。
        自分で計算していたら答えが導けなくなったので、その理由がよくわかりました。

        ありがとうございます。

  • ポッキー より:

    すごい!他のテキスト見て難解な公式?に??だったのが一気に
    解けました!こんなにシンプルで簡単な解き方があったんですね!ありがとうございます!

    • パブロフくん より:

      記事がお役に立てたようで良かったです。
      勉強頑張ってください♪

  • 水冷 より:

    理解できました!
    ありがとうございます(*´ω`*)

  • 水冷 より:

    いつも、拝見しております。
    まだ工業簿記を始めたばかりで、よくわからず。

    CVP分析の営業利益率から計算するしくみ?なぜ、2.5になるのかわかりません。
    すみませんが、教えて下さい。

    • パブロフくん より:

      コメントありがとうございます。
      数式の部分を加筆しました。こちらで大丈夫でしょうか。

  • コメント投稿
    ・問題に関する質問はQ&Aページにお願いします
    ・他の書籍や問題集の質問にはお答えできません