トップページ > 試験までの過ごし方 > 前日の過ごし方、当日の注意点 > 試験前日の過ごし方、当日の注意点


試験前日の過ごし方、当日の注意点

テーマ: 前日の過ごし方、当日の注意点

いよいよ日商簿記検定の試験が近づいてきました。忘れ物がないように、持ち物を準備しておきましょう。

試験前日の過ごし方

①当日持ち物のチェックリストを潰していきましょう。
 持ち物のチェックリストの印刷用はこちらを右クリックして保存。 

□ 受験票
□ 身分証明書
□ 電卓
□ 筆記用具(えんぴつ・シャープペンシル・消しゴム・替え芯)
□ 腕時計
□ スリッパ、室内用のクツ(一部会場は高校や大学のため、必要です)
□ 上着、ひざ掛けなど(試験会場は寒いことが多いです)

②アラームの設定
 寝坊したら終わりですから、念のため、アラームの確認を。

③眠る前
 試験前日は早めに布団に入り、睡眠時間を確保しましょう。合格点まであと一歩の方は、最後にどうしても暗記したい部分を寝ながら読みましょう。記憶の定着は眠る前が一番高いです。

 もし、緊張して眠れなくても焦る必要はありません。睡眠時間は試験の合否と影響ありませんから気にしないことが大切です。

試験本番前の待ち時間

トイレに行く。試験中にはトイレにいけません。
・直前に糖分を摂取。脳は糖分をたくさん消費します。チョコレートや大福などがオススメです。
・ミスノートがある人は試験前、ミスノートを眺めます。過去問で間違った場所だけ確認するのも有効です。
・緊張した場合、試験前に勉強するのを止めて、人間観察をすると心が落ち着きます。いろいろな人が受験していて面白いです。学校の中をうろうろと探検してみても良いです。

簿記3級の注意点

●試算表の種類に注意!
合計試算表、残高試算表、合計残高試算表で記入する金額が違います。問題文にも、ヒントが書いてありますので、確認しましょう。

●損益計算書と貸借対照表は出る!
財務諸表の問題が出ても驚かないようにしておきましょう。頻繁に出題されています。

簿記2級の注意点

難しい問題が出る!
最近6回は見たことがない問題が毎回出ています。合格した人も難しい問題は不正解で合格しています。
大切なことは難しい問題は後回しにして簡単な問題を正確に解答することが大切です。

●解く順番は第1問から解かない
仕訳問題が難しい場合があります。前から順に解いてはいけません。全問題を見て、簡単そうな問題から手を付けましょう。工業簿記は基本的な問題が出題されていますので、工業簿記から解くのがオススメです。工業簿記が見たことがない問題だったら、商業簿記から解きましょう

●問題文の指示に従う!
問題文の指示を無視してはいけません。また、第1問では勘定科目の選択肢を確認することも大切です。

 

試験本番

3割まではミスしても合格できることを心に置きましょう。満点はとらなくていいのです。

●試験の開始~終了までの流れ(簿記3級の例)

8:30 開場 試験30分前から試験会場に入れる

8:55 トイレを済ませて、受験票、身分証、電卓、筆記用具を確認

9:00 試験の説明が開始

・受験に関する注意事項を説明
・問題用紙、答案用紙、下書き用紙が配布される
・答案用紙に名前と受験番号を書く

9:10 各教室の時計で試験を開始

・教室ごとに開始時間は違うが、試験時間は2時間
・途中退出する場合、開始30分以降から可能
・途中退出する場合、問題用紙と下書き用紙は持ち帰る
・60~90分で退出する人も多いが気にしない

①第1問~第5問までをサッと見て、解く順番を決める。量の多い問題、見たことない問題は後回しにする。

②5分間、詰まったら、飛ばして、最後に解く。

③試験開始から一時間経ったら、自分の進み具合を確認する。

④残り10分は新しい問題を解かず、答えを見直しする。これだけで10点分の効果がある。

 

下書き用紙が足りない?
・A4の下書き用紙を半分に折る。効率的に使える。
・問題の表紙と最終ページを破って下書き用紙として使う。使える枚数が増える。

定規が使えない ?
・下書き用紙を定規の代わりに使う。

試験中に頭が真っ白になった場合の対処法
・ 外の空を眺める。今日は良い天気だ、終わったら美味しいものを食べよう。
・指先が冷たいことも影響するので、手をこすって、体を温める。
・今まで頑張って勉強をしたことを思い出す。よく勉強したなぁ、よっしゃ、やるぞ。
・パブロフくんのイラストを思い出す。かわいいなぁ、ふふふ。

途中退出している人を見て焦った場合
途中で退出した人が合格するわけではありません。諦めて帰る人が多いようです。
焦らず、諦めて帰っている、と思って、周りは気にしないで大丈夫です。

 

応援パブロフ
いっしょに頑張ろうね~♪

タグ:, ,


コメント (22)
  • せん より:

    日商2級を受けに行ってきます。
    電車の中で読んでます!最後のあがき。。
    受かる気がしない(;_;)でも精一杯やってきます!

    • パブロフくん より:

      いよいよ、試験ですね!
      ベストを尽くして良い結果が出ますように。応援してます!

  • 椎名 より:

    今回初めて簿記3級を受ける者です。
    パブロフ君のアプリには今回大変お世話になりました…!
    スキマ時間に使えて、場所を選ばずこまめに勉強できるのが本当に便利ですね!
    緊張しますが、明日は頑張ってきたいと思います。

    • パブロフくん より:

      試験前、ドキドキですね。アプリがお役に立てて嬉しいです。緊張した時はパブロフを思い出して、リラックスしてください。良い結果が出ますように♪

  • ししまるななまる より:

    いよいよ明日試験です。パブロフ君の参考書と問題集を
    お守りでもっていきます。模擬問題は最初26点でしたが
    今は70~80点取れるようになりました。落ち着いて頑張ってきます!

    • パブロフくん より:

      勉強大変でしたね。明日は良い結果が出るよう、応援しています!

  • ともみ より:

    こんにちは。
    前回、前々回と二度続けて不合格。
    先生の工業簿記の総仕上げ問題集をかなり使いこみました。
    だいぶ問題も解けるようになりました。
    過去問題、137回、140回、ランダムに選んで二回分解いてみたら、85点。確実に力は着いていると実感しました。
    今度こそは合格して、朗報をお届けしたいです。

  • もりやま より:

    総仕上げ問題集で勉強しているものです。
    全然タイトル関係ないので、恐縮なのですが、下記質問がごさいます。。
    総仕上げ商業簿記のP255の未達事項(4)はなぜ、支店側に営業費を計上するのでしょうか?未払金だと思ったのですが。。
    例えばP121の資料Ⅱ②では、未払金の戻し処理となっています。
    経費の支払いは必ず、未払金を通ると考えていたのですが、判別方法ご教授頂けませんでしょか?お願い致します。

    • パブロフくん より:

      コメントありがとうございます。

      未渡し小切手と経過勘定を混同していませんか?
      P121は銀行勘定調整表の問題で、未渡し小切手の仕訳です。小切手を振り出したけど、渡し忘れていたので代金が未払いとなっています。
      一方、P255は経過勘定の決算整理仕訳の問題です。経過勘定は簿記3級で学習します。
      問われている内容が違いますので仕訳が違います。詳しく説明します。

      <試験での判別>
      試験では次のように考えて解くのが簡単です。
      ・精算表や財務諸表(本支店も含む)の問題では、基本的に経過勘定の決算整理仕訳をします。
      ・精算表や財務諸表の問題で、未処理事項として「未渡し小切手」が出た場合は、未払いなので、仕入の場合は買掛金、それ以外なら未払金になります。

      <理論的な話>
      ・未払金は、主たる営業取引以外で、代金を払っていない場合に使います。
      ・未払費用は、主たる営業取引以外で、継続的なサービスを受けて、代金を払っていない場合に使います。

      この定義は会計基準のルールで決まっています。
      営業費の対象となる取引が一定の期間(例えば1年間)と契約書で決まっている場合、未払費用を使います。固定資産の購入など、一回で終わるものは未払金を使います。
      実際には両者を区別するためには、細かな条件が必要ですが、簿記の試験では条件が書いていません。つまり、簿記の試験では決算整理は基本的に経過勘定の仕訳を書くことを前提として作成されています。答案用紙の貸借対照表の勘定科目を見れば、未払金を使わないことは明らかです。

      経過勘定の決算整理仕訳は簿記3級で学習する内容で、受験生は経過勘定の仕訳を書くのが自然と身に付きます。次に簿記2級の内容に入り、銀行勘定調整表で未渡し小切手を学びます。ここで未渡し小切手では、未払金を使う場合がある、と学習します。3級→2級と学習を進めるとどの勘定科目を使うのか、基礎となる感覚がつかめるようになると思います。

      <実務の話>
      実務では、請求書を受け取ったときに未払金を計上する場合、未払費用を計上する場合など、会社ごとに独自の方法で仕訳をしています。簿記で学ぶのは、一般的な仕訳ですので、違うこともあるかもしれません。資格試験ですので、テキストや問題集の仕訳を覚えることをお勧めします。

      • もりやま より:

        ご丁寧に回答頂きまして、誠にありがとうございます。
        当方の会社実務では、「主たる営業取引以外で、代金を払っていない場合」は全て、①費用科目 / 未払金 ② 未払金 / 現預金 と仕訳を行なっていたため、勘違いしていました。

        簿記の試験においては、費用科目 / 現預金 という、処理が通常であると前提で考えればよいと理解しました。

        また、銀行勘定調整の未渡し小切手の未払金は、単純にまだ支払っていないので、未払金と理解しておきます。

        (銀行勘定調整の問題で「広告費として振り出した小切手を金庫にしまっていたケース」は、 もともと広告費 / 当座預金 として、処理してたものを未渡しが発覚した段階で、 当座預金 / 未払金 にして、(費用は当然計上したままで) 債務認識だけしてBSに反映させるという事だったんですね。)

      • もりやま より:

        おかげさまで合格できました。
        総仕上げ問題集3回転したおかげだと思います。ありがとうございました!

        • パブロフくん より:

          合格おめでとうございます!
          勉強頑張ってよかったですね♪総仕上げ問題集がお役に立てたようで嬉しいです♪

  • ラッキー池田 より:

    こんにちは。
    今回試験を受けました。
    パブロフくんが端数利息の出題予想をしていたので、直前にはその仕訳の確認をしていました。助かりました。
    また、勉強中にこのサイトを見て励みになりました。特に、(前略)そして、パピルスとデートするの。の所は何故か涙が出そうになりました。
    ありがとうございました。

    • パブロフくん より:

      試験お疲れ様でした。
      端数利息が出ていてよかったですね。
      ブログの内容がお役に立てたようで嬉しいです。

  • おたま より:

    初めて、三級をうけます。
    アプリと問題集をつかってます、
    緊張しやすい体質ですが、アドバイス通りやってみます♪

    得意な仕訳がでますように(´;ω;`)

    • パブロフくん より:

      アプリと問題集、ありがとうございます。
      得意な仕訳が出るといいですね。
      合格を応援しています、頑張ってください!

  • はる より:

    明日2級受けてきます!
    工業簿記が苦手でしたが、パブロフくんとおにいさんのおかげで少しずつ克服していくことができました。
    範囲改定にぶつかって正直ちょっと不安ですが、精一杯頑張ります(^^)!

    • パブロフくん より:

      工業簿記、解けるようになってよかったです。
      いよいよですね!明日の試験、頑張ってきてください!
      合格を応援しています!

  • さく より:

    パブロフの問題集で勉強している者です!
    残り3日!頑張ります!

  • コメント投稿
    ・問題に関する質問はQ&Aページにお願いします
    ・他の書籍や問題集の質問にはお答えできません