トップページ > 日商簿記3級


第145回日商簿記3級 問題と解答、合格率

日商簿記検定3級、第145回(2月26日実施)の試験問題、解答、解説、予想合格率を公開しています。

各地の合格発表が始まりました。合格率を更新(3月6日)

受験された方、試験お疲れ様でした!

今回の試験、いかがでしたか?
実際に受験した感想など、お気軽にコメント欄にお書きください♪
しばらく試験の事は忘れて、我慢していたことや好きなことをしてゆっくり休んでください。
日商簿記検定の公式な配点は公表されませんので、専門学校の解答で70点以下の方も実際の点数はわかりませんから、合格発表までは気にしなくて大丈夫です。

 

解答速報

解答速報が以下のサイトで公開されます。自己採点はこちらからどうぞ。

▼資格の大原

▼資格の学校TAC<簿記検定>

無料の試験問題と解答の請求

専門学校から無料第145回の試験問題と解答の冊子を送ってもらえます。
どのような問題が出題されたのか、解き方を知りたい方は請求しておきましょう。
簿記3級だけでなく、簿記2級の問題もついていますので、次回6月の試験直前に過去問として利用しましょう。

kako
▼資格の大原 試験問題と解答冊子の請求はこちら

●入手方法
こちらのリンクをクリック

②下に移動し、試験情報・体験記をクリックし、<第145回>日商簿記2月検定解答速報情報をクリック

③次のページの申込みフォームをクリック

受験生の感想アンケート

 

第145回の日商簿記3級の合格率

前回の過去問と同じような問題だったことと第5問が精算表でしたので、合格率は高くなると思います。各地の合格発表が開始しました。予想通りの合格率になりそうです。

予想合格率は47%です。

<合格発表のスケジュール>
・3月6日 各地域の合格率が発表
広島商工会議所 46.2%(合格者数594名/受験者数1287名)
長野商工会議所 55.4%(合格者数133名/受験者数240名)
岡山商工会議所 42.1%(合格者数246名/受験者数584名)
松戸商工会議所 47.0%(合格者数291名/受験者数619名)
松本商工会議所 46.4%(合格者数160名/受験者数345名)
水戸商工会議所 41.2%(合格者数133名/受験者数323名)
徳島商工会議所 44.0%(合格者数117名/受験者数266名)

・3月27日前後 全国の合格率が発表

 

第145回の日商簿記3級の試験問題

今回出題された簿記3級の問題は次のとおりでした。

第1問 仕訳5問(配点20点)
1.旅費交通費と店主旅費の支払い
2.売上と他店商品券と商品券
3.手形の割り引き
4.土地の購入
5.所得税預り金の現金納付

第2問 総勘定元帳(配点10点)
・支払利息勘定と未払利息勘定

第3問 合計試算表(配点20点)
・日別の資料(二重仕訳なし)

第4問 理論の穴埋め(配点8点)
1.自動車税、店主個人の所得税
2.資本的支出と収益的支出

第5問 精算表(配点32点)
1.有価証券の売却の未処理
2.売掛金の回収の未処理
3.現金過不足の精算
4.しーくりくりしー、売上原価は仕入勘定
5.減価償却
6.貸倒引当金の繰入
7.未収利息
8.未払給料
9.前受地代
10.当期純損失

第145回の日商簿記3級の解説

<解く順番>

第3問の仕訳の量が多く、集計に時間がかかりますので、最後に解きましょう。

第1問→第2問→第4問→第5問→第3問

<時間配分>
各問題の時間配分の目安は次のとおりです。

  配点 目標 著者
第1問 20点 16点 10分 4分
第2問 10点 10点 10分 5分
第3問 30点 24点 40分 21分
第4問 8点 6点 10分 2分
第5問 32点 24点 30分 12分
見直し 20分 5分
合計 100点 80点 120分 49分

 

<解答・解説>
今回は基本的な問題でしたので、日頃の勉強が得点に繋がったのではないでしょうか。テキストレベルの解きやすい問題が多かったので、合格率も高くなりそうです。ただ、第3問の合計試算表の書き方を間違えると厳しいです。

第1問(易しい)
仕訳の問題です。特に難しい内容はありませんので満点が取りやすいです。

【解答】各4点
1.旅費交通費60,000/普通預金80,000
  資本金20,000

2.他店商品券10,000/売上12,000
  商品券2,000

3.当座預金798,560/受取手形800,000
  手形売却損1,440

4.土地19,650,000/現金400,000
         未払金19,250,000

5.所得税預り金2,000,000/現金2,000,000

 

第2問(基本)
支払利息勘定と未払利息勘定を記入する問題です。テキストレベルですので、ここは満点を取りましょう。

1/1 普通預金1,200,000/借入金1,200,000
6/30 支払利息9,000/普通預金9,000
9/1 普通預金2,000,000/借入金2,000,000
12/31 支払利息9,000/普通預金9,000
   支払利息8,000/未払利息8,000

【解答】各2点
①9,000
②26,000
③損益
④次期繰越
⑤8,000

 

第3問(基本)
合計試算表を記入する問題です。問題文が日付別に与えられているため、二重仕訳は出てきません。仕訳の量は多いですが、問題の難易度は低いです。

 

【解答】

 

第4問(難しい)
理論の穴埋め問題です。やや難しい内容ですが、配点は8点ですので、解けなくても気にしなくて大丈夫です。小問2は簿記2級の学習範囲の資本的支出と収益的支出の問題ですから、解けなかった方がほとんどでしょう。

【解答】各2点
①イ (自動車税は租税公課)
②オ (店主個人の所得税は引出金)
③ク (機能の回復維持は修繕費)
④ア (機能向上は建物)

 

第5問(普通)
精算表の問題です。当期純損失が出てきたので、焦ったと思いますが当期純損失で正しいです。残りは基本的な内容ですが、売掛金の金額が変わった点を貸倒引当金の計算に反映される点が間違いやすいポイントでした。

ステップ1 下書きに仕訳を書く。

ステップ2 下書きの金額を答案用紙の精算表の修正欄に写す。

ステップ3 答案用紙の精算表の損益計算書を記入する。
      収益3,779,550-費用3,879,000=△99,450(当期純損失)
※当期純損失は、損益計算書の貸方に記入し、貸借対照表の借方に記入します。

ステップ4 精算表の貸借対照表の残りを記入する。

 

<書籍>
2017 年6月試験向けの新しいテキスト


パブロフ流でみんな合格
日商簿記3級 第3版
テキスト&問題集

パブロフ流でみんな合格
日商簿記3級
総仕上げ問題集 第2版

<スマートフォン用アプリ>
2017年6月試験向けのアプリ
パブロフ簿記3級
パブロフ簿記3級
[Android] [iPhone] [iPad]

1 / 5812345...102030...最後 »