トップページ > 日商簿記検定の出題予想 > 日商簿記検定139回の出題予想(簿記3級と簿記2級 2月22日)


日商簿記検定139回の出題予想(簿記3級と簿記2級 2月22日)

テーマ: 日商簿記検定の出題予想

いよいよ、2月22日の日商簿記検定が近くなってきました。
過去の出題から考えて、どのような問題が出題されるのか、予想しました。
予想した分野だけしか勉強しないのではなく、苦手な分野があれば解けるようになっておくのが正しい学習法です。

苦手な分野はテキストや総仕上げ問題集を使って復習しておきましょう。
試験直前に実力が伸びますので最後まで諦めずに頑張ってください。

 

日商簿記3級

第1問 仕訳(20点)
 1固定資産の購入(仲介手数料あり)
 2前期の売掛金の貸倒(貸倒引当金の取り崩し)
 3店主分の固定資産税
 4仮払金の発生(旅費の概算払い)
 5給料の支払い(源泉徴収あり)

第2問 補助簿(10点)
・補助簿の選択問題
(類似の過去問 135回)

第3問 残高試算表(30点)
・二重仕訳が発生しない問題
・為替手形の仕訳に注意

第4問 勘定の記入(10点)
・経過勘定(前払、未払、前受、未収)の勘定記入

第5問 精算表(30点)

 

【補足】
その他、出題可能性が高いのは次のとおり。勘定の記入は解けるようにしておきましょう。

・第2問 補助簿を見て、仕訳を書く問題
・第4問 伝票会計の問題

 

日商簿記2級

商業簿記

第1問 仕訳(20点)
 1合併(株式を渡す場合)
 2受託買付
 3未着品(荷為替の引き受け)
 4修繕費(資本的支出と収益的支出、修繕引当金)
 5社債の買入償還

第2問 伝票会計(20点)

第3問 精算表(20点)
・未渡小切手など、銀行勘定調整表に関する仕訳
・期中取得の建物の減価償却費を分けて計算する

工業簿記

第4問 個別原価計算(20点)
・材料費、労務費、経費などの資料から、製造原価報告書と損益計算書を作成する問題

第5問 直接原価計算(20点)
・損益分岐点売上、損益分岐点比率、安全余裕率の計算
・営業利益を達成する売上の計算
(類似の過去問 101回(古いのでテキストの問題を解けば大丈夫です))

 

【補足】
第2問の特殊仕訳帳は最近出ていません。実務上使われていないことを考慮して出題頻度を落としている可能性があるので、出ない可能性もあります。

その他、出題可能性が高いのは次のとおり。下記の論点も解けるようになっておきましょう。

<商業簿記>
・第1問 満期保有目的債券の償却原価法、固定資産の廃棄
・第2問 社債の総合問題、特殊商品売買の総合問題、株主資本変動計算書の問題
・第3問 本支店会計の問題(合併損益計算書と合併貸借対照表)

<工業簿記>
・第4問 本社工場会計の仕訳の問題
・第5問 工程別総合原価計算(仕損あり)、等級別総合原価計算
・第5問 標準原価計算の差異分析

タグ:, , ,


コメント (2)
  • きし より:

    うわあ、未着品苦手なんですよ 未着品が増えて支払手形が右。ぶつぶつ。

    • パブロフくん より:

      荷為替手形が覚えにくいですよね。試験直前までに覚えれば大丈夫ですので、頑張ってください♪

  • コメント投稿
    ・問題に関する質問はQ&Aページにお願いします
    ・他の書籍や問題集の質問にはお答えできません