トップページ > 日商簿記2級工業簿記 > CVP分析2


CVP分析② 実戦編(最も簡単な解き方)

テーマ:CVP分析2

パブロフくんう~ん、う~ん。

お兄さんこんにちは、パブロフくん!今日はどうしたの?

パブロフくんあっ、お兄さん、良い所に。CVP分析はこの前教えてもらってわかったんだけど、工業簿記の問題が解けないの。

お兄さんそうだね、前の話は一部しか説明しなかったから、解けないかもしれないなぁ。

パブロフくんお兄さん、つづきも教えて~。

 

実際の問題①

【損益計算書】
売上 @2,000円×1,000個=2,000,000

変動費 @1,800円×1,000個=1,800,000

固定費 100,000

営業利益 100,000

 

(1)損益分岐点の売上高を答えなさい。

★まとめ

05_08_画像03

★損益分岐点 → 営業利益0円の販売数はいくら? → その時の売上高はいくら?

 @2,000円×■個=@1,800円×■個+100,000+0

   ↓

 2,000円×■個-1,800円×■個=100,000

   ↓

 200円×■個=100,000

   ↓

 ■個=100,000/200

   ↓

 ■個=500

★500個売った時の売上高は?

 @2,000×500個=1,000,000円 (解答)

 

(2)営業利益200,000円を達成するためには、いくらの売上高が必要か答えなさい。

★考え方
05_08_画像04

★営業利益が200,000円

 @2,000円×■個=@1,800円×■個+100,000+200,000

   ↓

 200×■個=300,000

   ↓

 ■個=1,500

★1,500個売った時の売上高は?

 @2,000×1,500個=3,000,000円 (解答)

 

(3)実際の損益計算書の損益分岐点比率と安全率を答えなさい。

05_08_画像05

 損益分岐点比率 500個÷1,000個=50%(解答)

 安全率 100%-50%=50%(解答)

 

(4)営業利益200,000円を達成した場合の損益分岐点比率と安全率を答えなさい。

★営業利益200,000円を達成した場合 → (2)で計算済み。1,500個。

 05_08_画像06

  損益分岐点比率 500個÷1,500個=33.33…% (解答)

 安全率 100%-33.33…%=66.66…% (解答)

 

営業利益と貢献利益の違い

売上高-変動売上原価-変動販管費=貢献利益

貢献利益-固定製造費用-固定販管費=営業利益

 

実際の問題②

売上 @2,000円×1,000個=2,000,000

変動費
 変動製造原価 @900×1,000個=900,000
 変動販売費 @900×1,000個=900,000

固定費
 固定製造原価 50,000
 固定販売費 30,000

営業利益 120,000

 

(1)損益分岐点の売上高を答えなさい。

★まず、一個当たりの変動費合計と全体の固定費合計を計算する。

 変動費 @900+@900=@1,800

 固定費 50,000+30,000=80,000

★損益分岐点 → 営業利益0円の販売数はいくら? → その時の売上高はいくら?

 @2,000円×■個=@1,800円×■個+80,000+0

   ↓

 2,000円×■個-1,800円×■個=80,000

   ↓

 200円×■個=80,000

   ↓

 ■個=80,000/200

   ↓

 ■個=400

★400個売った時の売上高は?

 @2,000×400個=800,000円 (解答)

 

(2)営業利益200,000円を達成するためには、いくらの売上高が必要か答えなさい。

★営業利益が200,000円

 @2,000円×■個=@1,800円×■個+80,000+200,000

   ↓

 200×■個=280,000

   ↓

 ■個=1,400

★1,400個売った時の売上高は?

 @2,000×1,400個=2,800,000円 (解答)

 

(3)実際の損益計算書の損益分岐点比率と安全率を答えなさい。

05_08_画像07
 損益分岐点比率 400個÷1,000個=40% (解答)

 安全率 100%-40%=60% (解答)

 

(4)営業利益200,000円を達成した場合の損益分岐点比率と安全率を答えなさい。

★営業利益200,000円を達成した場合 → (2)で計算済み。1,400個。

05_08_画像08
 損益分岐点比率 400個÷1,400個=28.57…% (解答)

 安全率 100%-28.57…%=71.42…% (解答)

 

パブロフくんあれ?こんなに簡単?

お兄さんうん、CVP分析は売った数が変化したら、売上や利益がどう変わるのかを確認しているだけだからね。

パブロフくん何でテキストって難しく書いているの?

お兄さんテキストは、原価計算や財務分析が得意な人が書いているからなんだ。頭が良い人は公式を丸暗記できるから、たくさんの公式を覚えてるんだ。僕は頭悪いから、一個だけ覚えて、毎回同じように解いてるから、パブロフくんの気持ちはよくわかるよ。

パブロフくんふふふ!!ありがとう、パブロフ頑張る~♪

お兄さんうん、ファイトだね!

 

関連ページ

CVP分析① 基礎編

CVP分析② 実戦編

CVP分析③ 過去問の解説 第124回

CVP分析④ 過去問の解説 第117回

CVP分析⑤ 営業利益率を使う場合

1 / 11