トップページ > 日商簿記2級工業簿記 > 直接原価計算


直接原価計算は3つのポイントをおさえる

テーマ:直接原価計算

パブロフくんお兄さーん、直接原価計算って、直接原価計算って、、、。

お兄さんえ?え?え?

パブロフくんちんぷんかんぷん。

お兄さん…うん、伝わってきた。

お兄さん直接原価計算は、3つのポイントだけ押さえておけばいいよ!

パブロフくん教えて~!

 

直接原価計算のポイント①

変動費と固定費に分けること

変動費とは、作ったり売ったりすることに伴って発生する費用のこと。
固定費とは、何個作ったり売ったりしても関係なく、固定でかかる費用のこと。

直接原価計算の損益計算書の特徴は次のとおりです。

・変動費は売れた分だけ計上する
・固定費は発生した分すべて計上する

 05_07_画像01

直接原価計算のポイント②

固定費調整

直接原価計算で出した営業利益は、会社が正式に公表する利益として認められていません。直接原価計算は、会社内で原価や利益を管理するための原価計算なのです。

そこで必要になるのが、固定費調整です。
固定費調整をすることにより、直接原価計算で出した営業利益を全部原価計算の営業利益に組み替えることができます。

上述した損益計算書で営業利益が違っていたのは、★部分が影響しています。
直接原価計算の損益計算書では「固定費は発生した分全部」計上されてしまうので、「固定費も売れた分だけ計上」する全部原価計算とズレてしまうのです。

05_07_直接原価計算1

★製造間接費(固定費)の期首と期末の部分
仕掛品の期首0+製品の期首100=100
仕掛品の期末100+製品の期末800=900

直接原価計算の営業利益に★を調整すると、全部原価計算の営業利益に合います。

直接原価計算の営業利益  3,500
+期末仕掛品・製品の固定費 900
-期首仕掛品・製品の固定費 100
=全部原価計算の営業利益 4,300

ちなみに、この固定費調整、
全=直+末-首(ぜんちょくまっしゅ)
で暗記すると便利です!!

 

直接原価計算のポイント③

CVP分析

→CVP分析についての記事はコチラ

 

問題を解いてみよう

<問題>日商簿記 第117回 第5

05_07_画像02

<解答>

05_07_画像03

※「おまけ」は、もし「固定費調整を行いなさい」と指示があった場合の解答。

<解き方>

 05_07_画像04

 05_07_画像05

 ※「おまけ」は、もし「固定費調整を行いなさい」と指示があった場合の解き方。

 

パブロフくんなるほど~。「変動費と固定費」と「ぜんちょくまっしゅ」と「CVP分析」がポイントなんだね!!

お兄さんそうだよ。直接原価計算は出題可能性が低いけど、この優先順位で、できる範囲で勉強するといいと思うよ。

① 変動費と固定費を分け、直接原価計算の損益計算書が書けること

CVP分析ができること

③ 直接原価計算と全部原価計算2つのフローを書いて固定費調整ができること

パブロフくんパブロフ、できる限り頑張る!

問題集Chapter11-06について

こちらのページにBOX図を書きましたので、ご参照ください。

関連ページ

CVP分析① 基礎編

CVP分析② 実戦編

CVP分析③ 過去問の解説 第124回

CVP分析④ 過去問の解説 第117回

CVP分析⑤ 営業利益率を使う場合

1 / 11