トップページ > 貸倒引当金


よく出る貸倒引当金のお話

テーマ:貸倒引当金

パブロフくんねぇねぇお兄さーん!

お兄さんおはよう、パブロフくん!!

パブロフくん貸倒引当金って何?%って何?

お兄さん貸倒引当金はすごく出題確率が高いからね。今日は貸倒引当金の説明をするね。

パブロフくんやるぞ~!!

 

貸倒引当金を計上していなかったらどうなるか

次の取引について仕訳しなさい。前期に発生した売掛金¥7,000が貸倒れた。前期末に貸倒引当金は計上していなかった。

<解答>
(借方)貸倒損失 7,000 (貸方)売掛金 7,000

<解き方>
貸倒引当金を計上していない場合、前期に発生した売掛金が貸倒れてしまったら、当期に多額の損失が計上されてしまいます。
勘定科目は「貸倒損失」を使います。

 

貸倒引当金の一連の流れ

1.貸倒引当金を計上する場合

次の取引について決算整理仕訳を行いなさい。貸倒引当金の残高は¥500である。売掛金の期末残高¥10,000および受取手形の期末残高¥30,000に対して3%の貸し倒れを見積もり、差額補充法により貸倒引当金を設定する。

<解答>
(借方)貸倒引当金繰入700 (貸方)貸倒引当金 700

<解き方>
貸倒引当金を計上する仕訳が頻出です。貸倒引当金を差額補充法で設定するとは、どういうことなのでしょうか。

貸倒引当金1

実際に問題を解く時は次の下書きを書きます。貸倒引当金の問題では、この下書きを書けば、絶対に間違えることはありません。

下書き
貸倒引当金2

もし、他の決算整理で売掛金や受取手形の修正が入った場合には、修正後の金額で計算するということを忘れないようにしてください。

 

2.貸倒れが起きた場合

次の取引について仕訳しなさい。得意先が倒産し、前期に計上した売掛金¥3,000が貸倒れとなった。貸倒引当金の残高は¥1,200である。

<解答>
(借方)貸倒引当金 1,200 (貸方)売掛金 3,000
    貸倒損失  1,800

<解き方>
貸倒れの金額¥3,000>貸倒引当金¥1,200 という状況。
したがって、「貸倒引当金」を全額取り崩し、足りない分は「貸倒損失」にする。

① 『売掛金が貸倒れ』たので、売掛金が回収できなくなった状態とわかる。売掛金を減らすので、右に書く。
        /売掛金3,000

② 貸倒引当金1,200→0まで減らすので、左に書く。
 貸倒引当金1,200/売掛金3,000

③ 足りない部分は『貸倒損失』となる。
 貸倒引当金1,200/売掛金3,000
 貸倒損失1,800

 

<参考>
もし 貸倒れの金額¥1,000 < 貸倒引当金¥1,200 だったら

(借方)貸倒引当金 1,000 (貸方)売掛金 1,000

パブロフくんパブロフ、「貸倒引当金戻入」っていうのも見たことあるんだけど…。

お兄さん「貸倒引当金戻入」は、2011年4月の日商簿記の範囲改訂で1級の範囲になったから、練習しなくても大丈夫だよ。

パブロフくんそうなんだ~。よかった~。

 

補足(簿記2級向け)

日商簿記2級で、下記のような問題が出ています。簡単なので、2級を受験される方は頭の片隅に置いておきましょう。

<問題>
次の取引について仕訳しなさい。当期に発生した売掛金のうち¥5,000をすでに貸倒処理しているが、決算日においてこのうち¥2,000を現金で回収した。

<解答>
(借方)現金 2,000 (貸方)貸倒損失 2,000

<解き方>
解答は下記②ですが、貸倒処理した時にどのような仕訳をしたのか、考えてみましょう。

①貸倒処理した時の仕訳
当期に発生した売掛金を、回収する見込みがないと判断し貸倒処理。
(借方)貸倒損失 5,000 (貸方)売掛金 5,000

②決算日の仕訳(本問の解答)
同じ期に、幸運にも¥2,000回収できたので、貸倒処理を取り消し。
(借方)現金 2,000 (貸方)貸倒損失 2,000

1 / 11