トップページ > 残高試算表


試算表の推定問題の解き方

パブロフくんうぅ・・・

お兄さんパブロフくん、どうしたんだい?

パブロフくんあっ、お兄さん。パブロフ、応用問題が解けないの。

お兄さん応用問題?

パブロフくんうん、そうなの。これ、いつもと違う問題なの。

お兄さんこれは、、、決算整理前の残高を求める問題だね。

パブロフくん(ぽー)

お兄さん解き方教えて欲しい?

パブロフくんうん、教えて欲しいの。お兄さん、お願い。

 

推定問題 119回第3問

【問題】
119回3級問題1
119回3級問題2  
【答案用紙】
119回3級答案

1.解き方

本問は今まで解いている問題と、条件が違います。このような問題を推定問題や逆進問題といいます。

<いつもの>
決算整理前(問題文) → 決算整理(自分で書く) → 決算整理後(答案用紙

<本問>
決算整理前(答案用紙) → 決算整理(問題文) → 決算整理後(問題文)

 

2.ポイント

●やってることは同じ。一つずつ科目を埋めていくだけ。

●繰越試算表は貸借対照表と同じ

ピンク色の勘定名は、すぐに書ける部分。

 

3.考え方の流れ

有価証券を例にして見ていきましょう。ブルー色の部分です。

■状況の整理
問題と答案用紙を見て、わかる情報は次のとおりです。

①決算整理前(答案用紙) 売買目的有価証券 ?円

②決算整理(問題文(1))
 ? 45,600 / ? 45,600

③決算整理 損益振替(問題文(7))
 有価証券評価益 ? / ・・・

④決算整理後(問題文(B)) 売買目的有価証券 617,600円

■順番に解いていく
ステップ1
③で『有価証券評価益』が出ているため、②の右側が『有価証券評価益』とわかる。
→②の左側が『売買目的有価証券』とわかる。

ステップ2
売買目的有価証券の金額は・・・
 ①?円 + ②45,600円 = ④617,600円
なので、①572,000円とわかる。

以上のように、有価証券の?がわかります。他の科目も同じように解くことができます。
このやり方で直接計算できない部分は、貸借の差額で求められるものですから、最後に計算します。

 

お兄さん一個ずつ求めていけばいいんだ。

パブロフくんなるほど、パブロフもこれならできそう。

お兄さん過去問の演習も、頑張ろうね。

パブロフくんやるぞやるぞ~♪

 

関連ページ

合計試算表、合計残高試算表、残高試算表の違い

残高試算表の解き方 【ビデオ講義・無料動画】

1 / 3123