トップページ > 未収収益


経過勘定は2パターン(前払、未払、前受、未収の違い)

パブロフくんブツブツ…ひようをさきのばしするから…ブツブツ。

お兄さんおっ、パブロフくん。今日のデートどうだったの?

パブロフくんあっ、お兄さん。デート、簿記の試験まで禁止令が出ちゃったの。ションボリ。

お兄さんへ~。簿記の試験頑張らないとふられちゃうかもね…。

パブロフくんえぇ!!どうしよう、どうしよう。

お兄さんうそうそ~、冗談だって。さっき、ブツブツ言ってたけど、どうしたの?

パブロフくん未払利息とか前受家賃とか、いっぱい出てきて分からなくなっちゃったの~。

お兄さん経過勘定だね。たくさん出てくるから、1つ1つ暗記してはだめだよ。考え方はたった2パターンしかないから、この2パターンをおさえれば大丈夫!

 

一連の処理(前払利息と前受利息)

5月1日に借入金¥1,000、年利率12%を借り入れた。向こう1年分の利息を現金で支払った。当期は1月1日~12月31日である。

 

1.当期にお金を支払ったとき

<解答>
 (借方)支払利息 120 (貸方)現金 120

<解き方>
 利息の金額 1,000×12%=¥120
 利息は支払ったときに、支払った分全額を「支払利息」に計上する。

 

2.当期末に決算整理で調整

<解答>
 (借方)前払利息 40 (貸方)支払利息 40

<解き方>
① 金額の計算
 1か月分 ¥120÷12か月=¥10
 翌期分 4か月×月¥10=¥40

② 翌期分の「支払利息」を減らす
 →支払利息は左側に残高があるもの。
 →支払利息が減るので、右へ。
      /支払利息40 

③ 左に「前払利息」を書く。
 前払利息40/支払利息40

下書き
経過勘定 前払利息

解くときの考え方

翌期分(まだ発生していない分)はいくら?を考える。
お金を払った時に12か月分「支払利息」を計上しているので、当期分はそのまま「支払利息」でよく、翌期分は「支払利息」を取り消す必要がある。この取り消すための仕訳が決算整理仕訳である。

当期分 8か月 → 8か月×月¥10=¥80 「支払利息」
翌期分 4か月 → 4か月×月¥10=¥40 「前払利息」

「前払利息」が【資産】だということは覚えなくて大丈夫。
「支払利息【費用】」を調整するためだけの勘定科目なので、「支払利息」の反対側に来ると覚えればよい。

※受取利息も同様に考える。「前受利息」も同じで、「受取利息」の反対側に来るだけ。

 

3.翌期首に期首再振替仕訳

<解答>
 (借方)支払利息 40 (貸方)前払利息 40

<解き方>
 前期末の②調整仕訳を逆にするだけ。

 

パブロフくんどうして翌期分の「支払利息【費用】」を減らすの?

お兄さん普段はあまり意識しないけど、簿記にはすっごく重要な大原則があるんだよ。

パブロフくんうんうん。 

お兄さん発生主義といってね、【費用】【収益】は、当期に発生した分だけ当期に計上する、という大原則なんだ。

パブロフくんだから、当期に発生していない「支払利息【費用】」は減らすんだ~。

お兄さんそうだよ。そして、翌期首に、翌期分の「支払利息【費用】」を戻すんだ。そうしたら、翌期分に発生する【費用】と対応するでしょ?

 

一連の処理(未払利息と未収利息)

7月1日に、借入金¥1,000、年利率6%で借り入れた。決算整理では利息の未払分を計上する。当期は1月1日~12月31日である。

 

1.当期末に決算整理で調整

<解答>
 (借方)支払利息 30 (貸方)未払利息 30

<解き方>
① 金額の計算
利息の金額 1,000×6%=¥60
1か月分 ¥60÷12か月=¥5
当期分 6か月×月¥5=¥30

② 当期分の「支払利息」を増やすので、左へ書く。
 支払利息30

③ 右に、「未払利息【負債】」を書く。
 支払利息30/未払利息30

下書き
経過勘定 未払利息

解くときの考え方

当期分(発生した分)はいくら?を考える。

当期中「支払利息」は何も計上していないので、当期分を「支払利息」として計上する必要がある。
この計上するための仕訳が決算整理仕訳である。

当期分 6か月 → 6か月×月¥5=¥30 「支払利息」「未払利息」

「未払利息」が【負債】だということは覚えなくて大丈夫。
「支払利息【費用】」を調整するためだけの勘定科目なので、「支払利息」の反対側に来ると覚えればよい。

※受取利息も同様に考える。「前受利息」も同じ。「受取利息」の反対側に来るだけ。

 

2.翌期首に期首再振替仕訳

<解答>
 (借方)未払利息 30 (貸方)支払利息 30

<解き方>
 前期末の②調整仕訳を逆にするだけ。

 

まとめ

① 前払費用と前受収益 → 翌期分(発生していない分)を調整

② 未払費用と未収収益 → 当期分(発生した分)を調整

 

お兄さん未払家賃とか未収手数料とかも、勘定名が違うだけで解き方はすべて同じなんだよ。

パブロフくんわっしょーい!かんたーん!!できそうな気がしてきた~♪

 

関連ページ

経過勘定 毎年同額の前払い

1 / 11