トップページ > 合格率


第146回日商簿記3級 問題と解答、合格率

日商簿記検定3級、第146回(6月11日実施)の試験問題、解答、解説、合格率を公開しています。

7月14日 全国の合格率が公開されました。

日商から第4問の問題文の誤植に関する情報が公開されました。

 

解答速報

解答速報が以下のサイトで公開されます。自己採点はこちらからどうぞ。

▼資格の学校TAC
▼資格の大原

無料の試験問題と解答の請求

専門学校から無料第146回の試験問題と解答の冊子を送ってもらえます。
どのような問題が出題されたのか、解き方を知りたい方は請求しておきましょう。
次回11月の試験直前に過去問として利用しましょう。

kako
◆TAC 解答冊子の請求はこちら
◆資格の大原 解答冊子の請求はこちら

受験生の感想アンケート

 

第146回の日商簿記3級の合格率

全国の合格率が公開されました!

・7月14日 全国の合格率が発表
50.9%(合格者数40,771名/受験者数80,025名)

・6月19日 各地域の合格率が発表
松戸商工会議所 50.4%(合格者数277名/受験者数550名)
岡山商工会議所 44.3%(合格者数213名/受験者数481名)
水戸商工会議所 58.5%(合格者数137名/受験者数234名)
松本商工会議所 48.0%(合格者数107名/受験者数223名)
長野商工会議所 54.0%(合格者数109名/受験者数202名)
徳島商工会議所 37.8%(合格者数101名/受験者数267名)

 

第146回の日商簿記3級の試験問題

今回出題された簿記3級の問題は次のとおりでした。

第1問 仕訳5問(配点20点)
1.仕入-裏書手形と仕入諸掛
2.備品の期首売却
3.収入印紙の購入
4.貸倒れ
5.仮払金の精算-旅費と前受金

第2問 補助簿の選択問題(配点10点)

第3問 合計残高試算表(配点30点)

第4問 伝票の記入(配点10点)

第5問 貸借対照表と損益計算書(配点30点)

 

第146回の日商簿記3級の解説

<解く順番>
第3問、第5問が時間がかかるので、後回しにしましょう。

第1問→第2問→第4問→第3問→第5問

<時間配分>
各問題の時間配分の目安は次のとおりです。

  配点 目標 著者
第1問 20点 12点 15分 5分
第2問 10点 8点 10分 2分
第3問 30点 22点 40分 20分
第4問 10点 6点 10分 3分
第5問 30点 22点 35分 14分
見直し 10分 10分
合計 100点 70点 120分 54分

 

<解答・解説>
今回はテキストで学習するレベルの問題でしたので、事前の勉強が得点に繋がったのではないでしょうか。悩んだ部分もあると思いますが、配点は低いので合否に影響がありませんので、合格率も高くなりそうです。

第1問 仕訳5問(易しい)
仕訳の問題です。小問5が慣れない形式でしたが、落ち着いて解けば正解できたと思います。小問5は間違えても構いません。

【解答】各4点
1.仕入502,000/受取手形500,000
        現金2,000

2.備品減価償却累計額300,000/備品400,000
  未収入金20,000
  固定資産売却損80,000

3.租税公課7,000/現金7,000

4.現金70,000/売掛金200,000
  貸倒引当金130,000

5.現金23,000/仮払金25,000
  旅費交通費17,000 前受金15,000
または
 現金8,000/仮払金25,000
 旅費交通費17,000
 現金15,000/前受金15,000

 

第2問 補助簿の選択問題(易しい)
取引から補助簿を選択する問題です。31日②は「該当なし」になる点に注意が必要ですが、ここは間違えても構いません。他の問題はテキストレベルです。

仕訳
5日 売掛金400,000/売上800,000
  当座預金400,000
6日 建物5,000,000/仮払金500,000
         当座預金4,500,000
16日 買掛金150,000/仕入150,000
31日①当座預金20,000/現金過不足20,000
  ②貸倒引当金繰入8,000/貸倒引当金8,000

【解答】各2点

第3問 合計残高試算表(基本)
合計残高試算表を記入する問題です。問題文が日付別に与えられているため、二重仕訳は出てきません。仕訳の量は多いですが、問題の難易度は基本レベルです。


解答

 

第4問 伝票会計(基本)
伝票会計の入金伝票、出金伝票、振替伝票を記入する問題です。(2)が見慣れない問題ですが、問題文の指示に従って仕訳を書けば、解けたと思います。ただし(2)を間違えても構いません(配点は4点です)。

(1)売上(一部現金取引)
仕訳を書くと次のようになります。
受取手形100,000/売上400,000
現金300,000

振替伝票に100,000と記入がされていますので、取引を分解する方法ということがわかります。
受取手形100,000/売上100,000 →振替伝票
現金300,000/売上300,000 →入金伝票

入金伝票の金額(ア)は「300,000」、振替伝票の借方科目(イ)は受取手形、貸方科目(ウ)は「売上」を書きます。

(2)ICカードの使用
SuicaなどのICカードに予め¥10,000を入金しておいた状態で、実際にICカードを使って電車に乗った場合の仕訳を書きます。本問では下記②を問われています。

①ICカードを入金チャージしたとき
仮払金10,000/現金10,000

②ICカードを使って電車に乗ったとき
旅費交通費4,000/仮払金4,000

現金の支出はありませんので、(エ)は「記入なし」。振替伝票には②の仕訳を書きますので、(オ)は「仮払金」を書きます。

【解答】各2点
ア 300,000
イ 受取手形
ウ 売上
エ 記入なし
オ 仮払金

 

第5問 貸借対照表と損益計算書(基本)
貸借対照表と損益計算書を完成させる問題です。答案用紙に一部の金額が記入済みでしたので、必要な部分だけ答えれば良かったですが、一部の勘定科目を自分で記入する必要があった点が難しかったです。損益計算書では、仕入を「売上原価」と表示しますので、注意が必要です。何箇所かミスしても大丈夫です。

解答

<パブロフの書籍>
2017 年11月試験向けのテキスト

★簿記2級 限定セット

【Amazon.co.jp限定】
商業簿記 合格応援セット
パブロフくんの特製付箋付
【Amazon.co.jp限定】
工業簿記 合格応援セット
パブロフくんの特製付箋付

★簿記3級 限定セット


簿記3級テキストと総仕上げ問題集
限定セット販売(特典付箋付き)

★通常販売


パブロフ流でみんな合格
日商簿記3級 第3版
テキスト&問題集

パブロフ流でみんな合格
日商簿記3級
総仕上げ問題集 第2版

<スマートフォン用アプリ>
2017年11月試験向けのアプリ
パブロフ簿記3級
パブロフ簿記3級
[Android] [iPhone] [iPad]

1 / 1712345...10...最後 »