トップページ > 過去問の無料入手 > 日商簿記の過去問


日商簿記の過去問

テーマ: 過去問の無料入手

専門学校から無料第144回の試験問題と解答の冊子を送ってもらえます。

次回2月の試験直前に過去問としても利用できますので、どのような問題が出題されたのか、解き方を知りたい方は請求しておきましょう。

kako
▼資格の大原 試験問題と解答冊子の請求はこちら

●入手方法
こちらのリンクをクリック

②左側の中段 試験情報・体験記をクリックし、<第144回>日商簿記11月検定解答速報情報をクリック

③右側上段 申込みフォームをクリック

タグ:, , ,


コメント (9)
  • m より:

    日商簿記2級テキスト&問題集の商業簿記で
    p311 決算整理事項の4で貸倒引当金が¥420,000になるのですが、どうしたら4,200になるのですか?

    • パブロフくん より:

      テキストをお使い頂きありがとうございます。
      840,000×0.5%=4,200で正しいです。%は、100分の1です。つまり、0.5%とは、0.005のことです。ご確認の程、よろしくお願い致します。

  • なおちゃん より:

    ありがとうございます。
    恥ずかしいのですが過去問の第3問Tフォームを見て解説は仕訳してありますが借方貸方がTフォームと逆になるのはどうしてですか?
    Tフォームが逆であれば納得できるのですが‥恥ずかしすぎる疑問かもしれません。

  • なおちゃん より:

    過去問取り寄せました。
    結構できてるつもりでいましたが3問目全然わからずへこんでしまいました。まだまだだめです。あの問題の出し方をやるのもはじめてです。まだ時間があるので頑張ります!
    初心者で独学です。

    • パブロフくん より:

      コメントありがとうございます。
      第3問は難しかったので、気にせずに大丈夫です。受験生の皆さん、難しいと言っていました。
      分かる部分を確実に正解すれば70点は超えますので、見慣れない問題を見た時に、部分点をとる練習をするのがいいかもしれません。
      今のうちに間違えておけば11月の試験ではバッチリ解けるようになっていますので、大丈夫ですよ♪
      今の時期から過去問に手が付けれているのは勉強が順調な証拠です。この調子で頑張りましょう♪

  • パブロフと併せて利用を より:

    若干大原ホームページの仕様が変わったようです。
    試験情報の項目から入り解答速報のページから問題解答集の請求画面に入るようになったようです。
    また、同様のサービスがTACでもあります。こちらは模範解答集になっています。大原とTACとではページの集約がされていたり解説が少し違うなどありどちらも請求したほうがより効果的だと思います。また、この両過去問冊子と忘れずにパブロフと併せて利用を!

    • パブロフくん より:

      コメントありがとうございます。
      入手の説明を更新致しました。教えてくださり、ありがとうございました!

  • コメント投稿
    ・問題に関する質問はQ&Aページにお願いします
    ・他の書籍や問題集の質問にはお答えできません