トップページ > 日商簿記2級商業簿記 > 社債1


わかりやすい社債の解き方1(基礎)

テーマ:社債1

パブロフくんねぇねぇお兄さん!社債のお勉強をしていたんだけど、社債って有価証券でも出てくるし、右側にも出てくるんだけど、どういうことなの??

お兄さん社債は簿記2級の範囲だね!もう社債の勉強してるの?すごいね!!

パブロフくんえへへ♪

お兄さんそもそも社債は、会社が資金調達のために発行するものだよね。お金がないから、発行するんだ。

パブロフくんうん。

お兄さん社債を発行した側は、負債に「社債」として計上するんだよ。借入金みたいなものだね。

パブロフくんうんうん。

お兄さん社債を取得した側は、資産に「売買目的有価証券」または「満期保有目的債券」として計上するんだよ。お金が余っている人が投資するんだ。

パブロフくんそういうこと!

 

社債の扱い

社債勘定を使うのは、当社の社債を発行した側です。他社の社債を取得した場合には有価証券の取得となります。

他社の社債を取得する側 当社の社債を発行する側
売買目的有価証券
満期保有目的の債券
社債
資産 負債

 

お兄さん今日は、社債の発行についての仕訳を説明するね。社債はパターンが決まっているから、得点源だよ。

パブロフくんお願いしますっ!!

 

1.社債の発行

次の取引について仕訳しなさい。
A社は、総額¥500の社債を年利率3%、償還期限8年、払込金額は額面¥100につき¥90の条件で発行し、払込金は当座預金とした。なお、社債発行のための諸費用¥70については、現金で支払った。

<解答>
(借方)当座預金  450(貸方)社債  450
    社債発行費  70     現金   70

<解き方>
① 払込金を当座預金としたので、  「当座預金」の増加、左に書く。
 当座預金 450

② 社債を発行したので、 「社債」の増加、右に書く。
 当座預金 450/社債 450

③ 社債発行のための諸費用を現金で支払ったので、「現金」の減少、右に書く。
 当座預金 450/社債 450
         現金 70

④ 社債発行のための諸費用は「社債発行費」。左に書く。
 当座預金 450/社債 450
 社債発行費70 現金 70

 

パブロフくん社債発行費って、どこかで見たことあるような、、、。

お兄さん繰延資産じゃない?

パブロフくんそう!それ!!

 

2.社債発行費

新しく社債を発行するときにかかる費用。社債募集のための広告費・金融機関の手数料などが社債発行費に含まれます。

社債発行費は原則として費用として処理します。繰延資産として資産になる場合もありますが、そのときは問題文に指示があります。

費用と資産どちらにしても、発生時の仕訳では左側に「社債発行費」と書きます。

 社債発行費 / 現金 

 

3.社債利息の経過勘定

次の取引の決算整理仕訳を行いなさい。決算日(12/31)に、下記社債について社債利息の未払分を計上する。
額面総額 ¥1,000
発行価額  ¥900
利率 年12%
利払日 3、9月の末日の年2回

<解答>
(借方)社債利息 30(貸方)未払費用 30

<解き方>
①まず社債の年間利息を計算する。
 ¥1,000×12%=¥120

②決算日に未払いの利息を計算する。10月~12月末の3か月分が未払い。
¥120×3か月/12か月=¥30

③未払費用の仕訳を書く。
 社債利息30/未払費用30

この仕訳の考え方は、経過勘定と同じです。

 

4.償却原価法

社債は、満期日には額面総額で償還(社債券を持っている人にお金を返すこと)します。発行時に発行価額で「社債」に計上しているので、満期日までの期間で額面金額に近づけます。

04_10_社債1

社債を満期保有目的で取得した場合、取得者側でも償却原価法を行いますが、今回は、社債の発行者側償却原価法の話です。間違えないように注意しましょう。

<例題>
次の取引の決算整理仕訳を行いなさい。社債は前年度の期首に@100につき@90の価額で割り引き発行したものであり、償却原価法(定額法)により評価する。

額面総額  ¥1,000
期間       5年
利率      年12%(既に適切に処理している)

<解答>
(借方)社債利息 20(貸方)社債 20

<解き方>
① 割引発行した額を計算する。
 ¥1,000×@90/@100=¥900

② 償却原価法
5年間で、発行金額¥900から額面総額¥1,000へ近づける。1年あたりの金額を計算する。
(¥1,000-¥900)÷5年=¥20

下書き

04_10_社債2

③ 「社債」を増加させるので、右に書く。
        /社債20

④ 償却原価法は社債利息として費用とするため、左に「社債利息」を書く。
 社債利息20/社債20

 

パブロフくん思ったより、大したことないね。

お兄さん今までのが基本的な問題。ラスボスの社債の償還をまだ話してないから…。

パブロフくんえっ!!

 

 関連ページ

わかりやすい社債の解き方1(基礎)

わかりやすい社債の解き方2(満期償還と買入償還)

1 / 11